メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

資質

民営会社の人事権をとやかく国が言うのはいかがなものか?、というならば鳩山前総務大臣の辞任を受け入れる必要はないはずだ。

今回の麻生総理の決断もブレてしまっている。

結果、支持率はまたも下がってしまい、自らの解散権も失いつつある。

「解散」、となると…

結局は現職国会議員の進退問題、すなわち選挙、国会議員にとっての就職問題に話は移ってしまう。

国家がどうだ、国を憂うがどうだ、正しい政治を行う、だのは絵空事、空理空論のバージョンになってしまうだろう。

哀しいかな、これ現実です。

中には本当に、真剣に憂国の意思を持ち合わせていらっしゃる人もいるでしょう。

でもすべての人ではない。

ここ数年、国会のあり方、政治手法も少しは変わった気はするが、根本のシステム、というのは全く変わってなかったりする。

政治改革、を真にするならば根本的なしくみを見直すべきかもしれません。

もっと国会議員の資質を問える『国会議員検定』、なんかすればいいんじゃない。

その検定を通らないと政治家に立候補できない、そんなことしてみても良いような気がします。

試験だけが人間を推し量ることではないでしょうが、試験自体は道徳的なことが大半でもいいので、その解答を記録した上で、もしも違反したら即クビ、うしろめたい事が発覚した時点でクビ、など国会議員になるなら清廉潔白、背水の陣を牽いて仕事をこなして頂きたい。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-06-21 23:02 | ヒトリゴト

議論のゆくえ

臓器移植法案が衆議院において「A案」が可決された。

A案?

D案までの4つのプランがあったらしい。

どれがいいか?、という議論はどこまでされたのだろう?

とりあえず、4つプランを出しますので好きなのに投票して下さい、って何か今までと趣向が違う。

法案成立が大前提でありきの出来レース。

どれにしろ、どういうカタチにしろ、法案は成立しそう。

ずるずると脳死=人の死、というのを無情にも世間に浸透させてしまっている。

果たしてそれが正しいのか?

臓器移植問題、先進国に比べて日本は明らかに遅れている、という事ではあるが、急進的な進展ではある。

仮に法案が採決されたからと言って機能するかといえば「医師不足」、「設備不足」、が露呈されるだけなのかもしれない。

いずれにしろ、こういった形式の国会運営は賛成できない。

プランだけ出すだけ出して、判断を議員に委ねて、採決するのは議論に議論を重ねた上ならば了解できるが、それ以外なら議論は中途半端、民意を必ずしも反映していないように思えてしまう。

安易な結論になりかねないのだ。

そんな政治なんて評価に値しない。

もっと議論なり、マスコミ露出したりを議員ひとりひとりが競い合って欲しいものです。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-06-19 22:15 | マツリゴト

15%

二酸化炭素削減を15%、という大目標掲げた麻生総理。

無責任。

そんな気がしました。

言ったもん勝ち!?

そんな報道がされて世間の評や専門家の見方だと家計が苦しくなる、という。

なぜだ?

温暖化防止対策を企業がすることで物価が上がったりするからなのだろう、それしか思いあたらない。

世界の国々は数値目標が必要だと思う。

けれども、日本は資源がない、超高齢化社会をこの先迎える、という状況なのだから、数値目標よりも、資源の循環型システムの構築、二酸化炭素の排出を抑える世の中にしていく技術力の革新、普及を目指していくほうが結果的に温暖化防止になると思われます。

そんな日本がモデルになれば世界各国はそれを真似るし、その技術提供で将来の日本は世界に役立つ存在となるかと考えます。

国が企業や国民に漠然と求めるよりも、例えば各家庭の電球を省エネタイプに変えることで1/5、1/6の電気代節約になったりする。

なったりするが、そのことすら知らない人はかなり多い。

同じ電球という認識で、安いのを買ったりしてしまうのだ。

エコポイントなんてわけわからん事するより、日本国中省エネ電球に全部交換を国家事業にするだけで億単位以上の省エネ経済効果になるでしょう。

世界的に、地球的に変革のときなのかもしれないが、日本の政治は古臭いしくみを引きずっている。

政治家に大きな望みが持てない以上、学者さんや企業の有識者の方々はいろんなメディアを利用して、駆使して省エネのアイディアを発信して欲しいものである。

そんなことでもしない限り、日本の未来はないでしょう。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-06-11 22:39 | マツリゴト

スタートレックⅪ

スタートレックの劇場映画第11作目が今日から日本で公開。

アメリカでは半年前にロードショー興行記録は好調だったらしい。

今回の「スタートレック」は少し毛色が違う。

これまでの映画作品はテレビシリーズの延長線上での映画化、であることに対して、本作は全くのオリジナル、映画だけのスタートレックである。

だからかつてのテレビシリーズの制作陣ではない。

メガホンをとったJ・J・エイブラムスは「LOST」「エイリアス」、といった近年のテレビドラマを手掛けている気鋭の演出家、脚本家である。

まだ予告編しか見てないので何とも言えないが、スタートレック愛好家によるオマージュ的な映画、スタートレックの世界観たっぷりのSF映画、人間ドラマ、プラス冒険活劇、という位置づけかと思われる。

設定は1960年代に「スタートレック」がテレビで放映された原点のキャラクター、カーク船長とミスター・スポックの若かりし頃が舞台。敵はわかりません。けれども、他のキャストのクレジットではオリジナルシリーズのキャラクターが登場していることから、若干スタートレックの歴史からは逸脱している設定なのかもしれない。

マニア、トレッカーからすると『あれ!?』、と感じられるかもしれない。

しかしながら、映画自体をこれまでのスタートレックの歴史に当てはめることもできる。

パラレルワールド、という位置づけにすれば今作品も全然受け入れられる。

パラレルワールドは「もしも、あのとき違う決断、チョイスをしていたら…」、というターニングポイントがあらゆるところであるという仮定のもと、その仮定が現実だったら…、という世界観の多様性である。

SFの逃げ道、ともいうのかもしれないが…。

理由はどうあれ、スタートレックの世界観、意思が反映されていれば大抵のトレッカーは受け入れられると思います。

また、近々観に行って感想を述べたいと思います。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-05-29 22:15 | スタートレック

フロンティア

先日、約8年ほど使用していたノートPCがご臨終。

たいがいのものはネットショッピングしている者からするとPCが使えないのは死活問題だ。

そういう訳でビックカメラに買いに行く。で、買ったのがデスクトップPC。

きっとノートでも近年モデルなら難なくできただろう「モンスターハンターフロンティア」。

オンライン専用のモンハンだ。

このゲームが出現した当初、ダウンロードしてみたが、グラフィックボードの性能不足で動作せず…。

断念してました。

販売員の人に「モンハンができるPCでXPモデルで今日持ち帰れるPC探しているんですかけど?」、と質問すると「それはちょっと難しいですね」、と言われモンハン抜きで持ち帰れるXPモデルを買った次第だが、友人でPCアドバイザー(←私にとって)のHさんに買い替えた事を話すと、「フロンティア、できますよ」、との事。

実際、今日無料体験してみました。

できました。

販売員さんは高スペック、完璧な動作環境でゲームができる、とは言えない、と言いたかったのだろうか?
曖昧な表現は避けた接客話法だったのだろう。

できたらいいんです。

世界観は「モンハン2(ドス)」を踏襲。遊び要素が増えていたので、少し迷ったが、無料の分際で入れるところは少ない(酒場にすら入れなかった)。

ハンターランク2まで無料、と謳っているが、実際はランク2になれば経験値はランク1のMAXのまま。

画像は2(ドス)より綺麗になったと感じるのはこれまでやってたPS2ではブラウン管、PCは液晶の違いだけなのかもしれないが、何となく深みがある。

操作性は昔に買ってたコントローラーを使っているが、PS2と比べる片手剣の横斬りが思うように入らない。縦斬りはアイルーに代表される超小型の目標物には合わせ難い。

よくよく考えたら「モンスターハンター」シリーズは「G」→「ドス」とやっているが、一通りの結末は迎えているが、極めていない、という側面もある。で、「フロンティア」でまた最初から…広場のギルドの面々からは初心者扱いされてしまう、ドスファンゴ、ドスゲネポスあたりとハンターナイフでやりあう。

あ~あ…、って感じ。

けれども、ひとつ良かったのは最初の装備で『自動マーキング』のスキルが発動してくれることだ。

モンハン初心者、新規参入者囲い込みの策なのでしょうが、これは便利です。

「ドス」、では中盤以降『暁丸』の防具を着けて武器に千里眼スキルの装飾珠を装着して初めて発動する。

「フロンティア」に乗り換えたほうが楽しいかもしれない、そんな魅力を持っている反面、時々動作が重く感じる事もあったり、上乗せで月額使用料を払わなければならない、猟団に属するならば3人以上が定期的に、しかも同じ時間でプレイしないと解散させられてしまう、などなど…。

現状でなかなかプレイ時間帯を一定にするのは困難だ。

まずは募集、呼び込みをこのブログで掛けたり、知り合いに勧めたりしたほうがいいのかもしれない。

ではさっそく…

GINTOKI48でフロンティアでプレイし始めました。

片手剣、太刀、大剣つかいになると思います。

思いやりあるハンターが信条ですが、会話が苦手です、というのはPS2時代の話。PCにはキーボードがある!、けれど、咄嗟に会話するボタンが思い出せなかったり、表示せずに離席したりも多いのでそこんところはご勘弁を。こちらも気をつけます。

プレイするのは休みの平日(水曜、木曜が多い)の朝~夕方、土日はほとんどしないと思います。

とりあえず防具は種類買うの控えて武器強化でやりたいなぁ、と考えてます。

こんなものかな?
[PR]
# by nash5g31. | 2009-05-27 23:54 | モンハン

北朝鮮核実験

北朝鮮の核実験の事後報告は唐突だった。

どこを目指しているのか北朝鮮。

1か月ほど前に人工衛星打ち上げるから注意を喚起したかと思いきや、今回のような突然の実験。

国際社会からバッシング受ける覚悟なのか、そのリスクは少なくアメリカ、中国との外交カードを切っただけのことで、北朝鮮としては「勝機あり」、と踏んでいるのだろうか?

日本政府の対応はアタフタ、しているように見える。

もはや拉致問題を語る、対応する次元の動きは閉ざされた感も否めない。

北朝鮮問題はもはや拉致された日本人の親族には悪いが、国益を考えるならばきっちりと経済制裁、国交断絶を北朝鮮に突きつける強硬姿勢をみせないといけないレベルに残念ながらきてしまっているのかもしれない。

北朝鮮も悪いが、これまでの政権与党の責任の結果、ということで…。

日本の政治家は北朝鮮<総選挙、だから(たぶん)適当に少し怒ってそのまま鎮静するかな、って思います。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-05-26 21:35 | ヒトリゴト

厚生労働省分割案

厚生労働省を分割するプランが噴出。

出所は元・読売新聞会長の渡辺恒雄、ナベツネ、だ。

社会保障の省と少子化対策などの省を分けるというのだ。

現在、財務省ともうひとつの省(忘れました、てへっ)を兼任している与謝野氏がいたりするのに、分割案が出たりする。

国会議員自体の定数、人数自体も「多すぎるんじゃない」、いう批判もあるのに今更再び分割とは…。

財源の一元化、という目的で2つの省がひとつになったはず。

それを再び分ける、ということはそれぞれに財源が必要になる、ということである。

増税になる、ということである。

発案者のナベツネはそんなこと思ってなくても流れとしてはそうなることは必定。

年金貰って黙っとけよ!、ナベツネ!!

日本の政治は何年先を見据えているのだろう?
[PR]
# by nash5g31. | 2009-05-25 22:38 | マツリゴト

裁判員制度

裁判員制度が始まって、それがどう機能していくのかは甚だ未知数である。

拒否すると罰則が適用されるから、選ばれた人に拒否権はなかなかない、と考えた方がいい。

けれども、裁判員、ってどうやって選出されるんだろう?

これまで司法とは無縁の人がそれに携わる…。

それって司法関係者にとっては『出会い』、となるかもしれない。

判事、検事が「この件について少し話しましょう」、「この件について何か質問はないですか?」、などとキッカケを作ってしまうことなんてかなり容易でありましょう。

悪い方にエスカレートすると恐ろしいです。

街頭インタビューでも多かったのは「逆恨みが怖いから人を裁くのは嫌だ」、という内容。

裁判員が闇でビジネスになりえてしまえば司法の根本が崩壊してしまう。

裁判員制度、いきなり凶悪犯罪ではなく、最初は軽犯罪から採用されて、段階を経て凶悪犯罪の裁判に臨みたいものです。

でないと感情的になったり、他の人の意見に流されたり、訳わかんなくなったりすると思います。

これから裁判もののドラマとかって増えるんでしょうか?
[PR]
# by nash5g31. | 2009-05-22 22:38 | マツリゴト

マスク

関西圏ではマスク着用が目立つ。

職業柄、敏感にならざるを得ないが、過剰反応な気がしてならない。

そもそも豚インフルエンザは弱毒性で、感染範囲も10センチ程度と報じてたはずだ。

感染者が近くでくしゃみをしたときにうつってしまうぐらい。

ただ、潜伏期間が長く、抗体免疫を持っていないことがマスク着用に拍車がかかったんだろう。

マスク関連の株を買っておけば…

しかしながら、マスクを着用してる人を見ていると全く意味ないことをしている人が非常に多い。

喋るときはマスクを首にずらす。

食事のときマスクをはずして、食後同じマスクをつける。

マスクは常備、というより使い捨て、つけたらいじらない、ことをしないと意味がない。

清潔じゃない手でマスクを触ったり、マスクの外側を触ったりすれば外からの菌が付着する。

大切なのはマスクよりも手洗い、うがいなんです。

マスクなんて2の次です。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-05-22 08:15 | ヒトリゴト

FUNKED UP&CHILLED OUT

「キャンディ・ストア」、に続く新譜「ファンクド・アップ&チルド・アウト」はキャンディのアルバム初の2
枚組。

いつもならば『キャンディレーダー』が働いて発売前、来日前にはアルバムの存在に気づくのだが、今回は後手後手。ゴールデンウィークあとになってこのアルバムの存在を知った。

レーベルが変わってキャンディは新たな活動をしているが、私はその活動を生で見ていない。

今回のアルバムは「静」と「動」を分けたカタチでパフォーマンスしている。

ライナーノーツでは「静」、のキャンディもまたキャンディとしてファンキーな「動」、だけじゃない魅力を紹介しているが、長年彼女のファンである私の意見からすればこれまでも「動」、の中に「静」、ある曲作り、パフォーマンスをキャンディは行っている。

ファンキーだけがウリ、と認識しているのはにわかファンでしかない。

今回のアルバムは成熟感、充実感がたっぷり感じられる。

何でしょう?

キャンディ、恋をしているのでしょうか?

「動」のアルバムはいつもながらのキャンディのアルバム。「静」の方は少し物足りない。同じ「静」、をパフォーマンスするならば、ジャズのスタンダードナンバーやスローバラードをキャンディ流に演奏してくれたほうがより+アルファの魅力が出ると思う。

1stアルバム「サクシュアリティ」的な作品をどうせならもう1回、今のキャンディならではで作って欲しいものだ。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-05-21 01:01 | アーティスト