メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

病気の辞任

財務省大臣の藤井氏が健康上の理由で財務大臣を辞任した。

色んな憶測が飛び交っているが、そんなのはどーでもいい。

問題なのは健康上の理由、ということで要職は辞任、国会議員は辞任してないということだ。

そりゃ、重責なのかもしれません、大臣という職は…。

けれども、国会議員というのは国民の意志を代わりになって国政を担っていく、という事自体が重責なはず。

それはやはり77歳の高齢では厳しいのかもしれません。

国会議員になる、ということはすなわち『大臣になるかもしれない』、ということは政治を知ってる人なら、何回も当選している人ほど判っているはずです。

別に藤井氏だけを糾弾するつもりはありません。

こういった健康上を理由に大臣を辞める議員はこれ以前にもいましたし、そのときに過去のブログで触れていたと思います(確認してません)。

メディアの捉え方も「辞める」→「次の大臣は誰だ?!」、に特化していて大臣を辞意した議員の資質を問うことをしない、これが問題かと思います。

こんな国内政治の迷走ぶりはまったくもって日本の議院内閣制は成熟していないんだなぁ、と考えざるを得ない。

こんなことを繰り返すようであれば、さすがに国民は自民党から政権奪取した民主党も結局は自民党政権と何ら変わりない、ということになってしまうんでしょう。

小沢一郎氏は今のこの政権をどう評価しているんでしょうか?
[PR]
# by nash5g31. | 2010-01-08 23:36 | マツリゴト

24シーズン7と…

昨夜、「24シーズン7」を観終わった。

いつもながらの怒涛の展開。

延べ3日かかってジャック・バウアー7度目の24時間を目撃しました。

ここ近年の「24」は2部構成が多い。

今回の「シーズン7」は大きくは1つだが、3部、というか無理矢理「24」にしている。

今回は23時間30分で事件は解決、収拾していた。

それよりもなによりも、今作は後半ね主人公たるジャック・バウアーはほとんど活躍らしい活躍がない。

ネタバレするかもしれませんので、まだ見てない方、見ようとする方はこの後は御覧にならないほうがいいかもしれません。

























前半の捜査段階のクライマックスの過程でジャックはウイルス兵器にさらされて感染してしまう。

伝染性ではないため、その後も捜査には参加するものの、痛みに耐えかねて肝心なところで寝転がってしまうことが幾度とある。

こんな無力化状態のジャックを見てしまうのは忍びないです、ホント。

今回のエピソード、というのはこれまでずーーーーーーっと暗躍していたアメリカ政府に盾突く組織の中枢まで取り沙汰されてストーリーに深みを持たせているし、今回『いい人』『いい奴』だったトニー・アルメイダが悪者として全編通して登場していた(途中はジャックの相棒的活躍をしていたが…)。

この「シーズン7」はテレビドラマとして始まる前に「24 リデプション」、と題してシーズン6とシーズン7の間を埋める1本の映画的なドラマが存在している。

この伏線的な作品は更なる掘り下げをしているし、「シーズン7」自体を深みある作品にしている。

この「シーズン7」、残念だった内容としては、テロを阻止して政府やその機関に埋伏している反政府の要人リストをスパイがいるかもしれない、と最初の段階で危惧してたからこそ元CTUのメンバーが独自に活動していたのに、そのリストがすべて入ったハードディスクを何の迷いもなくFBIの元へ分析を依頼したこと、この1点に尽きます。

話は全然、別の視点になりますが、「24」と「メタルギア」シリーズ、って凄く似ている。

「24」で反政府の活動する黒幕組織なんて「メタルギア」の『らりるれろ』、と酷似してます。

「シーズン7」で後半、やたら痛み止め注射するジャックと「メタルギアソリッド4」で気力を回復するために注射しまくるソリッド・スネークがダブっちゃいます。

シチュエーションが似てて、どちらも単独隠密行動。潜入捜査。

「24」もPS3とかでゲームとか作ったら大ヒットすること間違いないです。

倫理的な規制がかなりキワドイ感じになるかもしれませんが…。

「シーズン7」で印象的だったのはジャックがこれまでの所業(?)を懺悔したことでしょう。

また、ジャックの行ってきた決断が他の人ならどう感じるのか?『疑似ジャック体験』を特にFBI捜査官ルネ・ウォーカーは体感している風に見えた。

「シーズン8」があるならば、ジャックの近くにルネはきっといるだろう。

「シーズン8」があるならば、トニーは何らかのカタチで脱獄して再びジャックと活動を共にするだろう。

「24」の最大の弱みはシーズンを重ねてきているから仕方ないのだが、ジャックと対決できうる敵役がいないことだ。

いないから、品を変え、人を変えシーズンの中で敵役を次から次へと増やして行っている。

シーズン通してジャックに匹敵する敵役がいないのがこれからの課題である。

ジャックのクローンとかが敵役だったらかなり面白いが、そうなると演者のはキーファー・サザーランドが大変でありましょう。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-12-25 23:58 | ドラマ(シリーズ)

寒さ対策2009

温暖化、となっているはずなのに年々、寒さが身に沁みるような気がする。

私は盆地地形の奈良育ち。

家は木造一戸建て。

そういうと「お金持ち」、と思われるがそれは大きな誤解であるし、木造家屋はところどころ隙間だらけで、盆地で底冷えする上に、隙間風で冬になるとシモヤケは必須、家の中にあっても凍えてた記憶があります。

十数年前から一人暮らしを始めて大阪に住むが、これまで冬が寒いと感じた事はなかった。

奈良の身体の芯から冷える寒さに比べたら大阪の冬なんてたいしたことない。

そう感じてたのは一昨年までだったのかもしれない。

2年前、引っ越ししてエアコンのない部屋を借りた。

夏場はともかく、冬に暖房を使うのは数回だったので、暖房器具は足元を温めるホットカーペットだけで充分だったが、去年は年末にストーブを急きょ買ってしまった。

今年は12月初旬にして『空気が寒いなぁ~』、と感じてしまう。

ここでエアコンがベストなのだが、こんな冬時期に工事して貰うのは嫌だ、ということでやはりエアコンは却下。

石油ファンヒーターは温いのは評価するが、灯油を買いに寒空の外出をしないといけないのでこれも却下。

ガスファンヒーターならばガス栓もファンヒーター用にあるのでうってつけなのだが、バスガス爆発、よろしくもしものときの不安は否めないのでこれも却下。

本命はオイルヒーターが理想なのだが、これはかなり電気代を食ってしまうのは家電業界に携わっている者としてはNG家電であるのでこれも却下。

省エネオイルヒーター作れないものですかねぇ~。

空間を温める家電は以上に尽きる。加湿器などもあるが、これは湿度の問題。ほんのりです。気持ちの問題です。

敷き毛布を買いましょうかね。

燗酒を飲みましょうかね。

恋人をつくりましょうかね。
[PR]
# by NASH5G31. | 2009-12-10 21:38 | ヒトリゴト

メタルギアソリッド4

9月にPS3購入して、少しプレイして、先月後半に再開して、この水曜木曜の連休で何とかクリアできました。

プレステ2にて「メタルギアソリッド2」をプレイして、その世界観にはまってしまい、原点の「メタルギアソリッド」もプレイした。

「メタルギアソリッド3」は途中で滞っている。

やらねば…!!!

今作はストーリーとしては進み、完結している。集大成的な作品に仕上がっている、というのが総評です。

「1」に原点回帰しているところや、「2」で活躍した雷電が超人的なサポートをしてくれるところや、「3」で始まったストーリーの帰結を消化している(であろう)ところの3位一体(さんみいったい)の表現が駆使されている。

駆使されているので、今作が「メタルギア」ヴァージンであっても充分楽しめる作品に仕上がっている。

願わくはプレステ3で過去の「メタルギア」シリーズをプレイできるように焼き直しして貰いたいものです。

今作「4」はこれまでのスニーキング・アクションの要素を持ち合わせているものの、FPSみたく戦いに身を置いても充分楽しめる作品である。

それを可能にしたのは『ドレピンポイント』、に尽きるでしょう。

これまでの「メタルギア」は単身、武器なしで敵地に侵入して使える武器を入手するも、時には弾切れしたりしたものだったが、今作に関してはありあまる武器、ありあまる弾薬がある。

この状況は「メタルギア」シリーズとしては賛否別れるところでしょう。

CQCも使わないといけない必須ポイントは少ないですし、撃ち殺してしまう方が楽ちん、と思うのは今作が最初で最後でしょう。

原点回帰を果たし、ストーリー的には納得するところも多かったが、結局のところソリッド・スネーク、リキッド・スネークの2人の葛藤、生き様は何なのだったのだ!?、という気持ちも生まれてしまう。

リキッドの野心は今作で軌道修正されたせいなのか、妙に丸くなってた感がある。

ソリッドは気力だけのファイターになり下がってしまった。気力のあるなしで「こんなに違うのかーー!!」、と思うことしばしばありました。

今のところストーリーの全体像、判っているようで判ってなかったりします。

語れるようになったら、また記事、アップします。

今宵はこのへんまで、、、、。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-12-04 23:22 | ゲーム

ストⅣ

ストリートファイターⅣが面白い。

かつてストリートファイターⅡをプレイした頃は主人公キャラの定番技である波動拳、昇龍拳が出せない、という致命的理由で敬遠したゲームだったが、今作ではそういうことも少なく、対戦できたりする。

ただし、ネット対戦で感じるのは主人公キャラ・リュウを使用するプレーヤーの多いこと、多いこと…。

それだけ人気あるキャラであるから、となれば仕方ないが、ゲームバランスが悪いことの裏打ちなのでしょう。

個人的にはストリートファイターよりもキングオブファイターズに肩入れしています。

けれども、KOFのPS3版の評価は最悪。

KOFらしさがない、なんてプレイモアさん、最低評価ですよ。ストⅣ見習って頑張って下さいよね、頼んます。

ストⅣで惹かれたはセービング動作に集約される墨絵的な動き、です。

ド派手なアクション、必殺技の魅せるパターンも秀逸ですが、スローなところで和を感じさせる墨絵な感じが実に良い!、逆に言えばストⅣはしたたかなんでしょうねぇ。

望むのはプレステ3での「カプコムVSSNK3」、これしかない!
[PR]
# by nash5g31. | 2009-11-20 21:55 | ヒトリゴト

DVDか?ブルーレイか?

映像マニアにとって今のこの時代、この状況、って言うのは居心地悪いことこの上ない、と思われます。


〇〇のDVD、がお買い得、ってなっていてもブルーレイの方が高画質という時代。


これまでCSで海外ドラマを録ってはDVD-Rに落として個人ライブラリに保管していた者としては、その映像自体がハイビジョンモードに対応するようになったこと自体、なんとんく「裏切られた~!!」、と思ってしまいます。


だから、お気に入りになった映画やアニメやテレビドラマなんかも、DVDのバージョンでかうべきか、BD=ブルーレイで買うべきか、で悩んだりしている今日この頃です。


ブルーレイなんかもメディア、レコーダーなど売れてはきてるんですが、その将来、ってどーなんでしょうねぇ~?!


ブルーレイを超える大容量、高画質のSDカードなんかが出たりしたら、そちらにシフトしちゃうんでしょうねぇ~。


ハードの進化が不透明なぶん、ソフト購買の判断が難しい。


そんな時代です。


読めない。


わからない。


とりあえず、待つべきですね。


普通のDVDは待つべきかもしれません。


どーしても欲しい場合はブルーレイでしょう。


迷う人はそのまま迷うのが今回は得策なのかもしれません。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-11-14 22:48 | ヒトリゴト

フィギュアにみる将来の日本

日本のフィギュアスケート界を見ると、女子では浅田真央が調子を落とせば安藤美姫が台頭。


男子でも高橋、織田が凌ぎを削って首位争いをしている。


フィギュアにおけるアジア勢の占める割合は年々大きくなっているような気がする。


日本人として日本の選手が活躍するのは嬉しいが、フィギュアに関してはかつてはヨーロッパ勢、特に東欧や経済国でない国が強かったイメージが勝手にあります。


今の日本は赤字国債返せる目処が立たない、公共事業見直しで(それがあるべき方向性だとしても)、工事そのものの件数は減り、この先数年は経済成長は望めない。


それどころかかつての経済大国からの脱却をせねばならない状況下にある。


そんな日本の状況がかつてのソ連崩壊前の状況と重なって見えてしまいます。


航空業界も空港の国際化以前に、航空会社JALの行く末が危ういかも、という事を最近知る。


観光立国は中途半端で無理な将来の日本。


エコカー、省エネ家電などの製品を輸出して再び経済立国が唯一の道だが、どこまで日本の技術が守っていけるか?、どこまで継承していけるか?地味だけどそれが一番大事なことかもしれません。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-11-07 22:53 | イエローアラート

F1に変わるレース

トヨタのF1撤退。

先日はブリジストンのF1撤退。

つい半月ほど前トヨタのF1カーを間近で、生で見たのは『最期の雄姿』、だったのでしょうか(ずっと停車したままでしたけど…)?

F1=お金を持ってる企業

それがリーマンショックが発端で崩れてしまった結果なのだろう。

時代の流れとしても自動車が売れなくなってきている現状、というものも要因になっているのだろう。

新たな流れとして「エコカー」、「電気自動車」、という次世代の車が脚光を浴びている。

爆音鳴らして、最高速を追求する時代ではなく、燃費良く安全に走れる尚且つ地球環境に優しい車が求められている。

ならば、F1ではなくE1、エコワンレースを開催したら良いのではないか?

限られた燃料でどれだけの距離を走れるか?

これじゃ、つまらないし、視聴率もとれない、スポンサーもつかないね。

限られた燃料で最低速度を設定して公道で走れる規格の車でレースをする。

どーでしょう?

思いつきで書いてます。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-11-04 23:54 | ヒトリゴト

アルコールのない日々

来週は健康診断。

去年は再検査で出費がかさんだ。

自分の体は自分がよく判っている。けれども、健康診断が定期的にあるのは社会人としてはいたせりつくせり、と考えている。

悪いところは肝臓と血圧。

塩分控えめ、アルコールも控える、飲まない日を作る、、、、。

対策も判っている。

でも、なかなかできない。

一般的に医者は言う「寝る前のアルコール摂取は睡眠の妨げになる」、と…。

しかし、20年近く毎日飲んで寝てきた者にとってはアルコールは睡眠導入剤だったりする。

昨夜は飲まず、一昨夜は0.7%のマズいビールテイスト飲料を350mlを1本飲んだだけで、今日も葡萄ジュース(←ワインに見立てて!)と黒烏龍茶(←脂肪吸収を抑える!)を飲んだだけで、ほぼ禁酒3夜目となる。

この二夜は寝つきが非常に悪かった。

元々、私は寝つきが悪い。どこでも寝られる人ではない。神経質なんです、たぶん。

20代の頃はほぼ毎日仕事してたし、アルコールを飲んで寝ることで次の日目覚めが良かったり、逆に飲みすぎたり、アルコールの種類によっては寝坊してしまった苦い経験もありました。

20代の頃はアルコールなら何でも良かったが、30代後半になった現在、これまでのツケが溜まったからなのか、飲みやすい、飲みにくいが明確になってきており、飲めなくなってきた。

去年、再検査で診断されたのは「脂肪肝」。

メタボリックちゃんである。

健康診断で毎回言われるのは「適度な運動して下さい」、「たばこ辞めましょう」、「休肝日を設けて下さい」、この3つです。

新陳代謝が促進される薬とかってないのでしょうか?

やめろ、ひかえろ、って言われてもそれは本人の意志の問題で、治療には直結していない。

今回の禁酒計画の実行は再検査を受けないための対策ではあるが、成功すれば医療、に対する問題点を提起するつもりです。

まずは禁酒計画の実行、これだけです。

それにしても、夜に酒を飲まない生活、って食べるものに意識を持っていかないといけないし、、、

でも、できていなくて、妙な空腹感を味わっています。

良かった点は酔えないのでゲームができたりすることぐらいです。

、、、、、かなしー…。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-11-04 23:27 | ヒトリゴト

忘れっぽい日本人

今年でしたよね、新型インフルエンザが流行ったの…。

どこもかしこもマスクだらけだったのが遠い昔のように思えます。

先週、先々週と電車に乗ってると幼稚園~小学生の団体が乗り込んだりしているシーンを目にした。

秋の遠足シーズンです。

マスクむしている団体を見たのは1組だけ。

幼稚園児にマスクさせるのは長時間堪えれない、と判断しているのだろうか?

再び新型インフルが流行りだして、死者も出ているにも関わらず、感染率の高い若年層が無防備な状態で公共交通機関を利用する。

思い出作りも大切かもしれませんが、風邪予防も大切かと思います。

海外から新型インフルが入ってくる…、

国内で感染者が発生する…、

ワクチン接種の回数やら、範囲、タミフルの備蓄など対策に関する報道は随時されているが、過熱報道ではなくなっている。

今の時期こそインフルエンザ対策、注意喚起を報道メディアは過熱報道すべきなのにそんなはしない。

流行りだして感染者拡大、学級閉鎖、とかになると報道は過熱するのでしょう。

パンデミックになる前に新型インフル対策した方がいいですよ(←誰向けのメッセージやねん!)。
[PR]
# by nash5g31. | 2009-10-26 07:49 | イエローアラート