メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

再生のJAL

JALが会社更生法で再建の道を選択した。

選択させられた、というほうが正しいのか。

無駄を失くしてそこそこ支出は抑えることはできるでしょう。

けれども、根本的な「空の安全」、に関しては節約する、無駄を省く、ということはなかなか難しいと思います。

結局のところ日本国内の路線を外資に乗っ取られてしまうことは何としても避けたい、世界に対する世間体みたいなのが本音としてあるから更生法で救った、という経緯にみえて仕方がない。

果たしてJALは再生できるのでしょうか?

旧態依然のようでしたら無理なように思えます。

国内線では儲けにならないところも飛ばさないといけない、という経営を続けるならなおさらです。

JALが存続するならば、サービスをする業務だけを海外の航空会社と契約して、なんだったらパイロットも外注で派遣業務的にすれば、JALイズム、というかジャパンイズムが航空業界に浸透するかもしれないし、そのほうが契約いかんによれば儲かると思うのだが、素人考えですかねえ~。

電車なんてみんなが気軽に利用できる交通手段だから電鉄会社的には日常的に収入がある。しかしながら、飛行機は乗るようになったものの、常時利用する人は芸能人か一部の企業の人、政治家といった特殊な業務につく人ぐらい。

儲けるならば旅行会社とリンクして定員にならない限り飛ばない、というくらい制限をしたり、人数にあった飛行機を飛ばすのもあり、だと思います。

もっと奇をてらうならば(飛んでいる)飛行機の中でイベントを行ったり、路線によっては定休日を設けたり、交通機関の枠を超えたことをやるぐらいしないと再生はできないと思います。

ま、ふつうにやってても融資は何やかやと受けられると思いますけどね。
[PR]
by nash5g31. | 2010-01-23 22:49 | ヒトリゴト

小沢一郎元秘書の逮捕

石川某・衆議院議員が逮捕された。

連日報道されていた小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」にまつわる使途不明金4億円の問題で結局は逮捕されてしまった。

正直、この問題、事件というのですかね…、関心自体は全然ないんです。

政治とカネ、なんて根本的なシステムを変えない限り切っても切れない、ってどこかでわかっているし、それ自体は自民党がこれまでやってきた事だし、やってると噂されているのは自民党本流の小沢一郎なのだから、今更…、って感じなんです。

何が気になる、何がおかしい、ってマスコミは不明な4億円の出所やだれが隠匿するよに指示したか?、というありきたりの関心事ばかりだが、肝心要の逮捕された石川議員が「どうして不正な事を行ったのか?」、このことについて言及するマスコミはないことだ。

石川議員は元々議員に、秘書になる前から小沢一郎の書生として住み込んでいた人間なのだから、小沢門下生なんでしょうから、そういう面から今回の問題を追求して行けばいいのにどのメディアもそういった戦略を用いていない。

そういう不甲斐なさは残念でならない。

小沢氏の政治理念、というものには一定の理解、支持はするものの、ここ最近の中国大訪中団、幹事長の立場でありながら、内閣に「国民の意志だから…」、と進言したり、今の民主党政権はいろいろ問題があったな中でも支持されてた、と結果論を強調したり、と潔くないコメント、言動がが増えてきている感じがします。

もうすぐ国会も始まるそうですが、野党となった自民党がどこまで糾弾できるでしょうか?

ここは最初で最後の正念場かもしれません。
[PR]
by NASH5G31. | 2010-01-16 22:43 | マツリゴト

病気の辞任

財務省大臣の藤井氏が健康上の理由で財務大臣を辞任した。

色んな憶測が飛び交っているが、そんなのはどーでもいい。

問題なのは健康上の理由、ということで要職は辞任、国会議員は辞任してないということだ。

そりゃ、重責なのかもしれません、大臣という職は…。

けれども、国会議員というのは国民の意志を代わりになって国政を担っていく、という事自体が重責なはず。

それはやはり77歳の高齢では厳しいのかもしれません。

国会議員になる、ということはすなわち『大臣になるかもしれない』、ということは政治を知ってる人なら、何回も当選している人ほど判っているはずです。

別に藤井氏だけを糾弾するつもりはありません。

こういった健康上を理由に大臣を辞める議員はこれ以前にもいましたし、そのときに過去のブログで触れていたと思います(確認してません)。

メディアの捉え方も「辞める」→「次の大臣は誰だ?!」、に特化していて大臣を辞意した議員の資質を問うことをしない、これが問題かと思います。

こんな国内政治の迷走ぶりはまったくもって日本の議院内閣制は成熟していないんだなぁ、と考えざるを得ない。

こんなことを繰り返すようであれば、さすがに国民は自民党から政権奪取した民主党も結局は自民党政権と何ら変わりない、ということになってしまうんでしょう。

小沢一郎氏は今のこの政権をどう評価しているんでしょうか?
[PR]
by nash5g31. | 2010-01-08 23:36 | マツリゴト