メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

KOF XI

今年になって「ザ・キング・オブ・ファイターズ11」をやっている。

今春発売される「KOF2002アルティメット・マッチ」、に感化されての衝動だ。

オロチ編、1998総集編、ネスツ編、2002年総集編、新章突入の2003年…。

「KOF11」は「2004」という西暦ではなくKOFそのものの作品数となった。

主人公も草薙京、K´を経てアッシュ・クリムゾンという得体の知れないキャラの2作目。

扱うテーマは再びオロチとなっている。

「2003」でオロチの封印は解かれてそのチカラを知る者はその獲得にKOFを利用している。

オロチに関してはKOF最大の魅力でありながら、ストーリーや設定をもったいつけている。

オロチ八傑衆なども居てるがその全容は未だ明らかになっていない。

これまでオロチのチカラに触れたものは八神庵、レオナ、七枷社、クリス、シェルミーの5人と私は認識している。

そのままのメンツで濃い内容にしていけばいいのに、と個人的には思ってはいるが、新キャラクターでてこ入れをかけているSNKプレイモア。

近年はロード時間が短縮されてサクサクゲームができるようになった。

ここにきてようやくカプコンのストリートファイターズに比肩する感じになってきた。

相変わらず最終ボスの尋常じゃない強さには辟易してしまうが、設定次第では簡単に倒せたりする。

それよりも「チャレンジモード」の難関さに近年は不満がある。

システムに慣れる、練習する、という意味では有意義なのだが、無理難題を突きつけられている内容が多すぎる。

それをクリアしないと使えない隠れキャラが存在するのも大いに不満だ。

プレイ時間で使用できるキャラもかつてはいた(今もあるのかな?)。これも不満だ。

そうそう100時間、200時間もプレイできる人なんていないはずだ。

シリーズとして追い求めているプレーヤーに対する特典なんかをSNKプレイモアはもっともっと考えて欲しい。

キャラ増やすだけならプレステ3で100人でも200人でも出せばいい。

出せるっしょ。
[PR]
by nash5g31. | 2009-01-23 22:30 | ゲーム

宅配

前回、ネットショッピングをぎょーさんやってしまったことを書きましたが、ネットショッピングでまつわるものと言えば配送、宅急便、である。

衝動買い的に利用してしまう昨今、宅配業者さんには非常に敬意を表してしまいます。

ちょっとしたDVDなり、CDなり、ゲームなりを買ってしまって休みの日に配送となればなんら問題ないのだが、不在届けなどが投函されてたりすると、大変恐縮してしまう。

配達して頂いて「ありがとう」、の気持ちを込めて「ごくろうさまです」、と言うようにしているが、本心では缶ジュース買うくらいでもチップを差し上げたい心情であったりする。

けれども、チップ社会でない日本においては、なかなか渡すタイミング、が掴めないし、できないでいる。

もしも、渡してしまったりすると犯罪に繋がってしまったり…、といういらぬ妄想まで引き起こしてしまう。

ネットショッピングの方式も日にち指定、時間指定が必ずできるようなシステムに統一して欲しいものです。
[PR]
by nash5g31. | 2009-01-19 22:35 | ヒトリゴト

キュプラ

この年末年始、ネットショッピングを結構してしまいました。

正月用に日本酒を一升瓶2本、買いたかったけど買わなかったCDを3枚ばかし、正月番組は退屈だろうから、好みの映画でも見ようと、DVDを1本、正月テレビばかりは苦痛だろうからPS2のゲームも1本、後はワイシャツ3枚、長袖インナーを3枚ほど買ってしまいました。

そのうちの長袖インナーですが、そのうちの1着はかなり着心地いいです。

キュプラ45%、ナイロンとアクリルそれぞれ25%、ポリウレタン5%のインナーは四割以上を占める「キュプラ」、という素材が着心地の良さを表しているのでしょう。

数年前はインナーのアンダースウェットを購入。今シーズンは上半身のインナーも長袖に…。

加齢による寒さ対策が年々ジジ臭くなってきている。

気候的に仕方ないのか、単なる中年だからなのか…。
[PR]
by NASH5G31. | 2009-01-17 22:35 | ヒトリゴト

消費税アップの問題

給付金問題から消費税引き上げの問題に政治の世界は移行しつつある。

総理の「英断」、というのは腫れ物に触ることなのか?

国会議員ならば心の奥底に誰しもが「消費税アップはやむなし…」、という思いを持っていると思う。

こんなことを書くと共産党支持の人は「NO!」、とおっしゃるかもしれませんが、国が抱えている借金、少子高齢化の問題、現状の景気低迷を加味すれば仕方のないことかもしれません。

そういう流れ、必然なのかもしれないのです。

それを「NO」、と言下に否定するのは簡単なこと。画期的な対案あればいいですが、いろんな無駄を省く、といっても徹底できていないのが実状。

消費税も一律アップではなく、生活必需品はこれまで通り5%、家電製品、自動車、不動産、など高額商品に関してはパーセンテージを上げてみる、こうすることなど単に「消費税アップ」、「増税」、ということの低レベルな議論をするのではなく、内容の濃い議論を展開を国会内に求めたいですね。

もうこういう状況なら消費税アップもやむなし、と最近私は思うようになりました。

テレビ、という身近なアイテムに関してだと、2011年7月で地上デジタル放送に切り替わります。現行の地上アナログだとテレビが見られなくなってしまいます。テレビだけを変えてもアンテナ自体を地デジ対応にしないといけないのですが、そういった事がPR不足なのか知らない人が多く居てます。

テレビすらデジタル対応に変えていない人もかなり大半居てます(かくゆう私もその一人ですが…)。

テレビ画面の右上に「アナログ」、と表示されているテレビは『あんたのテレビは数年したら映らないただの箱になるんやで~』、という意味です。

デジタルに切り替えろ!、ということです。

そこで消費税上がる、となればどうせ買い換えないといけないのだから給付金なんてけち臭いことしなくてもデジタル対応テレビの需要は高まります。

この先、数年で生活に密着した家電製品は大きく変わっていきます。

そんなことを国会議員は知っているのか?麻生太郎はわかっているのか?
[PR]
by nash5g31. | 2009-01-16 21:53 | ヒトリゴト

近年の競馬

遅ればせながら…

新年あけましておめでとうございます。

めでたいのか?

それはさておき…、

新春恒例の競馬、金杯を中山、京都、とやりましたが、今年も全然だめでした。

京都金杯はアドマイヤオーラが断然の1番人気でしたが、伸びては来ませんでした。

データとして過去のレースで2000m芝の勝ち鞍の多い馬が来ることは解っていたのですが、三連単の誘惑に負けてしまって抑えるところ抑えきれなかった感じです。

近年の競馬は毎年レコード記録でタイムは速くなっている傾向です。

その年大舞台でデビューを果たす3歳馬、が4歳以上の古馬相手に互角以上に活躍をすることが非常に多くなった。

かつては若い馬はかかってしまったり、コースロスが多くあったり、とマイナス要素が多くあったりして古馬とは見劣りする事が多かったが、近年は総じて落ち着いてたりするし、斤量も恵まれていたりするので、結果的に好走してしまう結果になってしまう。

騎手にしてもベテランと若手の差がなくなってきている。

かつては騎手買いができたが、近年できるのは安藤騎手が平均的に買える程度。武豊も近年はツキがなかったり、調子に波がある。そこに付け入るカタチで外国人ジョッキーのルメール、デムーロは安定してたりする。ぺリエもいまいち、横山典もいまいち、秋山は差しの牝馬ぐらい?、蝦名、吉田豊もパッとしない…。

若手だと川田、浜中は乗れている印象だ。三浦の真価はどこで開花されるだろう?

期待している騎手では福永、北村宏、松岡あたりはもっと伸びて行って欲しいのだが、なかなか…。

サンデーサイレンス産駒が少なくなって、替わりに台頭してきているのがアグネスタキオン産駒、が筆頭でしょうか?

混戦、クレードの高いレースだとエルコンドルパサー、キングカメハメハ、グラスワンダー産駒の底力も感じることもしばしば…。

脚質は好位差し。4、5番手で折り合いつけて最後の直線でしっかり伸びる馬が一番安定感ある。

逃げ勝ち、という傾向も強くなっているかもしれない。

競馬はあくまでデータで勝てる、と私は信じているが、3歳馬の可能性、騎手の安定感、馬場の状態が計算を狂わせる。臨戦するレースの使い方、というのも昔に比べて多様性が増したために不確定要素が増えてしまった。

ギャンブル、としては面白くなったのかもしれない、が、確実に儲けるビジネスとしては『ひらめき』と『データ』の相乗効果が非常に重要になったのでしょう。

競馬は『大多数が買いそうにない馬券をどこまで買うか』、が勝利の秘訣である。

宝くじより儲かるべきものであるのには変わりない、と思うのは変わりない。
[PR]
by nash5g31. | 2009-01-07 23:13 | ケーバ