メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大臣の自殺

私は自殺が嫌いだ。



自殺する人の気持ちは百歩譲って理解しても、納得はできない。



松岡農林水産大臣が現職大臣のまま、自殺した。



葬儀の中継なんぞをしていたが、「あれも国民の税金なんやなぁ~」、と思うとなんともしっくりこない。



松岡の死で談合問題や政治資金問題はうやむやになっている。



自殺する人、ってそりゃそれなりに悩みもあるだろうが、死んだ後の事を考えないのだろうか?しかも国会議員ともなれば任期をまっとうするのが最低条件だし、ましてや大臣ならば政府にどれだけの影響を与えるのかを予期しないのだろうか?



実に身勝手極まりない。



どっかの解説者が、武士の切腹と今回の松岡の自殺を類似したような表現をしていたが、そんなのは全く別物だ。それに場所だって議員宿舎で死ぬなんてありえない。死ぬのなら自宅で死んで密葬にして貰え!


安倍内閣が存続できているのが驚きだ。野党の任命責任の追及がないのだから…。


次の農水大臣、ってもう決まっているのだろうか?まだ決まってなかったり、誰かが兼任しているならばそれはそれで驚愕です。



「美しい国、日本」をスローガンに掲げる安倍内閣だが、どんどんと厚化粧が取れて行っているような気が致します。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-31 16:38 | マツリゴト

年金未払い問題

年金未払い問題が取り沙汰されているが、5000万件、という数字は果たしてどうやって分かったのだろうか?

ずさんな管理の社会保険庁のダメダメぶりはもう周知のとおりだし、与党が1年以内に調査する、などと言ってても信用できないし、、、、。

現状、数の上では政権与党が有利なのだから強行採決すれば法案は何でも通過してしまう。

野党のやり方って今も昔も変わらず議場内で子供の喧嘩のような事をするだけ。

マスコミやメディアを巻き込んだ活動をなぜしない?各野党が日替わりで記者会見を開くなりして、政府が行った事をきちんと説明して、対処したが強行採決になりました、これを阻止できるのは国民の皆様方です、と理路整然と訴える事をなぜしない?

5000万件って延べ人数なのでしょうか?それとも年金受給者の人数なのでしょうか?いずれにせよ、貰うものを貰っていない人たちはどうして黙っているのでしょうか?領収書を大切に保管している人がほとんどなのでしょうか?団塊の世代の人たちは今一度、学生運動じゃないですが、デモを起こすべきじゃないのでしょうか?

民主党も当てに出来ません。公明党なんか何考えているのでしょう?にわかに「キャスティングボードを握る存在」、としてもてはやされている国民新党なんかが脚光浴びるなんて訳がわかりません。

参院選は新たな政党を作って自民党と戦うべきです。

いろいろ分散したり引っ付いたり、などしている野党ですが、ここは民主党、社民党、そして共産党が合併して参院選に望むべきです。

年金問題、談合問題、と付け入る隙は相当大きいものがあると思います。この参院選で自民党が勝つような事があれば日本の将来は暗黒の時代へ突き進む事でしょう。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-31 16:18 | マツリゴト

スパイダーマン3

3作目となる本作で主演のトビー・マグワイア始めキャストの契約は切れるそうだ。

アメコミのヒーローものでは圧倒的な攻撃力があるわけでもなく、俊敏性とクモの糸が武器のスパイダーマンは完全無敵なヒーローではない。バットマンも同じかもしれないが、こちらは完全武装で小道具も満載。ロビンという手下もいるし、何といっても敵が案外おまぬけなのでバットマンは大概優位に戦っている。

かたやスパイダーマンの敵は強い!今回新たに登場するサンドマンにしてもヴェノムにしても弱点らしい弱点がない。サンドマンは水に弱いが、溶けるだけで最終的に死なないし、ヴェノムに至ってはほぼ無敵だ。そもそもどこから来た生命体なんでしょう?あの形状は新スタートレックで見た記憶があります。どちらがネタ元なんでしょう?スパイダーマンの方が圧倒的に古いんでしょうね。

サンドマンの誕生には非常に違和感を覚えつつスクリーンを観ていました。

「素粒子分離実験場」、でしたっけ?どうして砂に分解したのに人間の原型を取り戻せるの?ペンダントはどうして分解しなかったの?、という疑問が浮かんでくるのですが、あくまでフィクション、そしてマンガの世界なんです。許されるんです。フリント・マルコは愛する病気の娘の為に金を稼がねばならない、生きなければならないんです。その娘への愛が人として戻れたし、ペンダントも無くならなかったんです。そのへんを映像だけでサム・ライミ監督は見せてくれます。

また、サンドマンの砂塵に変化するVFXはさすがです。アニメ「NARUTO」での砂漠の我愛羅も実写映画化したらこんな感じなんやろなぁ~、とずっと思ってました。

映画は2時間半ほどありましたが、全然退屈せずに観ることができました(ヴェノムの影響で浮かれ気分になって街の中で踊っているピーターのシーンは「なし」だとは思いましたが…)。

MJを演じているキルスティン・ダンストは1作目から段々と美しく、かつチャーミングになっています。役としてもにも成功と挫折を演じているし、まぁ、スパイターマンの出演者はほぼ成功と挫折を演じているんですがね。

ピーター・パーカー役のT・マグワイアもこのシリーズを通して成長したと思います。今作を見ていて彼は10年後にジェームズ・ボンドの役で観てみたい、と思ったりもしました。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-21 15:55 | ムービー

プリズン・ブレイク

地上波で放送されていることを偶然知って、途中から見ていた。で、先週シーズン1が終わった。

えええ~~~~~~っ!!!!!

という幕引きとなっている。

兄の冤罪を晴らすために計画を練りに練って、覚え切れないから刺青までして、犯罪を犯してまで兄救出に知力の限りを尽くす「根はいい人」の主人公、マイケル・スコフィールドであったが、最終話になるに連れ、どんどん行き当たりばったり、計画的ではなく一か八かの博打的な展開で、『今まで苦労はなんやったん!!』、とツッコミたくなります。

政治の陰謀がストーリーの背景にはあるのだが、どうも緊迫感がない。刑務所内の方がスリリングなので余計にそう感じてしまうのかもしれない。

この手の作品で得をするのはべリック刑務官や囚人・アブルッチ、ティーバックといった濃い脇役です。

個人的にはテレビシリーズ「俺はハマーだ!」のステイシー・キーチがごく普通に出ていたのは感慨深かった。本当ならウェストモアランドの役とかをやって欲しかった。

シーズン1の終わり方がグダグダだっただけにシーズン2はあまり期待できないが、「続く」、いうニュアンスで理解したいので、ま、見てしまう事でしょう。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-11 23:35 | ドラマ(シリーズ)

天声猿語

▼まずは直近の事故から…。エキスポランドのジェットコースターの死亡事故は近い将来、閉園にまで追い詰められる事でしょう。この事故で全国的に遊園地の安全対策が問われるようになりましたが、どのメディアも死亡した女性が太い女性だったことには言及していない。どうして一人しか死亡しなかったのだろう?金属疲労ならそのコースターに乗った人全員が死亡してもおかしくなかったはずだ。なのに一人しか死ななかった…。なぜだ?乗り合わせた場所が悪かったのか?本当は体重制限をオーバーしていただけなのかもしれない。拒否すれば売り上げは落ちる、故に大目にみて乗せた結果がこの大惨事だったのが真相なのかもしれない。


▼少し前の話だが、農林水産大臣の事務所費問題のグダグダなやりとりは正直辟易してしまっている。こんな嘘つきで誠実でもない人間をどこの地域かは知らないが、国会議員にしてしまっている有権者の気が知れない。国民の政治意識を高めるためにも、不祥事なり、疑惑を醸し出す議員に対しては本人への追及もさることながら、そういう人物を選んだ地域の対応なり、言い分なり、意見などをマスメディアは赤裸々に報道すべきだと思う。それが例えその地域にとって恥になる事であっても槍玉にあげるべきである。


▼そのまんま東こと東国原知事の露出が芸能人レベルになっている。元々は芸能人だし、宮崎県をPRする営業マンとしてメディアに露出をとしているのだろうが、最近は露出しすぎな感じがしてしまう。知事の仕事って芸能活動もできるほど時間が割けるのでしょうか?最近では本も出すのだから、売名行為で知事になった芸能人、という印象がかなり強い。知事といえば最近では東京都知事選が行われたが、東京の知事も何かふざけている。結局は現状維持という都民の選択になったのだが…。

▼日本にとってアメリカは現在でも最重要相手国、同盟国である必要性があるのだろうか?北朝鮮問題では蚊帳の外、イラク政策ではやむを得ず追随するカタチ、京都議定書ではアメリカは不同意…。戦後半世紀が過ぎて、憲法改正が取り沙汰されているが、アメリカとの関係は親密、を前提にしているのが腑に落ちない。近年のアメリカの外交は首尾一貫していない気がする。北朝鮮をめぐるアジア外交しかり、イスラエルの肩を持ちすぎの中東問題、イラク政策は言わずもがな、等々。日本としてもアメリカを諭す立場に成れない弱みもあるし、アメリカに変わるパートナーがいないし、日本自体がリーダーシップを執れない事が大きな要因なのかもしれないですね。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-08 22:20 | マツリゴト