メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

X-MEN 3

先日、「X-MEN」の3作目を映画館で観る。

邦題では「ファイナル・ディシジョン」、原題は「ザ・ラスト・スタンド」。

原題を解釈すると『最後の抵抗』。映画の中でもミュータントを人間にしてしまう〔キュア〕をめぐってX-MENやブラザーフッド(マグニートー率いる集団)が争う構図となっている。

2作目のラストで意味深な死に方をしたジーンを中心に話がトントン拍子に進む。今回の展開の仕方は私はかなり好きだ。

シリーズも3作目、ともなるとマニアにしたかわからない話の流れになったり、最後がありきたりの展開になりがちであるが、今作は1本の映画としても充分楽しめるものとなっている。

私自身、「X-MEN」は正直、殆ど知らなかったのだが、その映画化のキャストで「新スタートレック」のピカード艦長役のパトリック・スチュワートが出演、という事だけで、観にいったのだった。

この「X-MEN」はその他にも豪華キャスト揃いだったり、VFXを駆使したり、と話題性には事欠かないが、この3部作において脇をしっかり固めているのはチャールズ・エグゼビア教授役のパトリック・スチュワートとマグニートー役のイアン・マッケランの二人の老俳優の共演の双璧ぶりは目を見張るものがある。

あの終わり方だと、まだまだ映画化してほしい、と望んでしまうのは私だけではないはずだ。
[PR]
by nash5g31. | 2006-09-29 23:57 | ムービー

ミクシィ

ここ連日、ミクシィがニュースになっている。

ソーシャルネットワークサービス、でしたっけ、略してSNS。

株式上場でニュースになっているが、別の見方をすれば新たなIT企業の台頭、である。

株式会社ミクシィの社長さんはM&Aにも興味がおありだそうな。

また、ライブドアの如く、株式市場を賑わせて経済界に波紋を起すのでしょうか?

なぜ興味があるのか?

私もミクシィに関わり合い、というか会員になってたりするのである。

久しく何の動きもしていませんが…。

制限されたコミュニティとしてやりとりが親密にできるのがメリットだそうだが、私自身はそんな段階すら到達していない。

とりあえず、登録したのはKOFつながりを求めてみましたが、特に何の反応もなかったし、今ひとつ活用方法がわからなかった所為もあり、滞っているのである。

現状、メディアで報じられているミクシィは『とても健全』、『安全』、『つながりをもてる』、という感じだが、私個人はそこまで安心なサイトとも思っていない。

まぁ、使いこなしていないから、そう思うのかもしれないが…。

ミクシィ内でもブログはできるが、私個人はここでブログってる関係上、あまり更新できない(このブログ自体もままならい状況ではあるが…)し、安易に映画や演劇や音楽、などに関するコミュニティを求めていないが故に希薄になっているだけなのかもしれないし、ネットでコミュニケートするのに慣れていないところがあるだけで、長けている人からすればミクシィは理想的なコミュニティなのかもしれない。

けれども、株式上場して、有名になって、「さらなるステップへ…!」、と運営側が考えるのならば、ミクシィは危うい存在になりかねない、かもしれない。

ちょいとミクシィに興味持って動き回りましょうかね…!!
[PR]
by nash5g31. | 2006-09-16 00:35 | イエローアラート

マイアミバイス

この作品はレンタルビデオでいいかなぁ~、と思っていたが、気分転換に久々に映画館に行こうと思い、そうなるとこの作品を観ることになった。

平日の地方館なので、客は少なかったが、その客の殆どはかつてのテレビシリーズの「マイアミバイス」に魅了された人なのだろう、と勝手に想像しながら席に着く。

役名はそのままで俳優を総とっかえ。コリン・ファレル演じるソニー・クロケット刑事は不精ヒゲならぬ武将ヒゲ、ジェイミー・フォックス演じるリカルド・タブス刑事は同僚のトルーディと熱々ぶり。これはストーリー上、仕方がないのだろう。キャステロ主任は相変わらず肌荒れの顔だが、肥満すぎる!

ストーリーは脚本がマイケル・マンが書き、目新しいストーリー展開はない。後でパンフレットを見ると高解像度(HD)カメラを多用したらく、そこが監督のこだわりだったようだが、正直なところ、わかりにくい(私が見た映画館では若干の時間フィルムがブレたりしていた…)。クライマックスの銃撃戦は迫力がありすぎた。ポリスアクションを越えてまるで戦争もの。

クロケット、タブスとも潜入捜査官、というより悪党にしかみえない。マイアミ・バイスという組織が描かれておらず、初めて「マイアミバイス」を観た人なら『バイスはマフィアと変わらないのでは?』、と思ってしまうだろう(殺しすぎ!)

クロケットは確かに女たらしではあるが、映画版ではそれだけが目立ち、規則に厳しいまじめな面、ユーモアを交えて余裕をかます面、別組織(権力)に立ち向かう面、といったカッコイイ、ソニーが映画版では描かれてなかったように思う。

タブスは逆にクールさに徹していた感じで、タブスの方が先輩、という感じだった。テレビシリーズでは逆(麻薬王カルデロン関連では理性なしだったエピソードが数々…)だっただけにあえてそうしているのかもしれませんね。

どうせならかつてのクロケット役のドン・ジョンソンをイエロ役、タブス役のフィリップ・M・トーマスをモントーヤ役にすればさらに面白かったろうに…。
[PR]
by nash5g31. | 2006-09-07 17:33 | ムービー