メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2005年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

製作者のバカ

 最近のテレビ番組って「考える」系、「IQ」ためし系のクイズ番組が多くなってる。問題を出して、CMまたぎで答え。このひっぱりが私には耐えられない。私はCMまたぎ自体、嫌いなので最近はテレビを見ても面白くないのだが…。

 こういったクイズ番組ってこれからも多く出てきて淘汰されて、数年後デジタル化、双方向テレビで『視聴者もクイズ番組に参加できる』というのが各局ゴールデンタイム放送されるんでしょう。いざ日本全国デジタル化でパクられないように「今のうちにクイズ番組やっとけ!」、ってなもんなんでしょう。

 けれども、解答者は芸能人。芸能人って平均すれば一般人より常識、知識ない、それが芸能人。だから問題もやさしい。しかしながら答えはCMをまたいで、という手法は変わらない。製作サイドがバカなのだ。←の理由は他にもある。各局総じてで、どこで何がとはっきり列挙できないのだが、ニュース番組や情報バラエティ番組で字幕スーパーやフリップとかでの漢字の誤字、というのが、実に目に付いてしまう。私自身のあら探しを好む性格が後押しして発見してしまうからかもしれないが、その誤字だけでそのテレビ局に対する信憑性が薄れてしまう。たぶん、変換で初めに出てきたのをそのまま使ってしまうからだろう。しゃべるぶんやメールや個人的なブログなら別段構わないが、テレビ界は許されない。これこそ間違った日本語を浸透させる要因になりえるから…。

 それと最近多いのが食べ物系番組。どんな時間でも、どこのチャンネルでもタレントが「おいしい、おいしい!」などと陳腐なコメントで高級食材を口にしている。食い物番組は作る側が楽、出演者は食ってギャラ貰えるんだから2度オイシイ。おまけに視聴率も稼げる、って事から増長しているんだろう。これも製作サイドの傲慢、に他ならない。

 かたや健康番組をやっておきながら、その一方での食べ物番組で高カロリー、高タンパクなグルメを紹介。それがテレビといえばそれまでたが、それ一辺倒というのもいかがなものか?

 このごろは各テレビ局の個性、というか特徴が希薄になっている感じがする。どのチャンネルでも同じ出演者が出ていて、同じネタを話している。出演者の「組み合わせの妙(異色の組み合わせ)」がない気が致します。
[PR]
by nash5g31. | 2005-06-30 02:33 | ヒストリー

エピソード3

 いよいよ公開の「スターウォーズ・エピソード3」。アナキン・スカイウォーカーが何故ダースベーダーに変身(扮装?)したのかが明かされる。それよりもこの映画公開と同時に知った情報で、エピソード3と4の間の出来事をテレビシリーズで(確か)100時間放映するとか。シーズン放送だと5年間、って事だ。もしこれが実現すれば映画以上に凄い事かも。この場合、主人公は誰になるのでしょう?オビワン?ハンソロ?それともヨーダ?

 私はスターウォーズ派ではなく、スタートレック派、トレッカーです。それだけにテレビシリーズはスタートレックの範疇を脅かされそうな気がします(「エンタープライズ」が打ち切りになったし…)。逆にテレビだとドラマ性が重視されたりしますので比較もできましょうし(「TNG」は越えられないでしょう)、途中打ち切り、って事もありえますので楽しみは楽しみです。

 「エピソード1」公開の頃、2年おきに製作して最終「エピソード9」まで公開と私は認識していたけれど、間違った認識のようですね。「エピソード4、5、6」は決して良作とは思えませんし、上映大ヒットならリメイクしてしまう方がイイような気がするんですけどね。

 日テレ系で「エピソード1(私的副題:アナキンくんの大活躍)」が放送してたので再びチャンネルちらちら変えながら見てたんですが、アナキンにフォース潜在能力を多分に感じたクワイガンはジェダイの異を顧みず弟子にする(でも教える間もなく死ぬ)が、ジェダイもクワイガンもアナキンは元から(恐怖の感情に起因して)暗黒面があり、という事が分かっていた。ジェダイの面々は危険視し、クワイガンはそう知りつつも『フォースのバランスをとる選ばれし者(スタートレックだと「DS9」のシスコも選ばれし者)』と予見というか解釈をしている。結果アナキンは暗黒面に魅せられてしまい、息子にも勧誘する、、、。「フォースのバランス」って何?っていうのが疑問です。アナキンをスカウトする前にダークサイドは強かったのだろうか?

 疑問や不満は「スターウォーズ」には沢山ある。R2D2と会話できるスカイウォーカー親子、科学力が格段に進んでいるのに人海戦術をアンドロイドが繰り広げる点、ヒューマノイド以外の異星人は往々にしてディズニー的、戦争好き(注:これはこの映画に限った事ではないですが…)、「エピソード1、2(きっと3も)」に関しては映画としての見せ方が気に入らない。建物や風景、むろん戦闘シーンもだが、SFXを駆使しすぎの感がある。 「スターウォーズ」だからこそ、というのも理解はできるが、、、。

 決して絶賛していないが「エピソード1、2」共に映画館へ足を運んで観ている私。「3」も見届ける予定だ。好き嫌いはあっても食わず嫌いはしないように心がけているから。
[PR]
by nash5g31. | 2005-06-25 02:43 | ムービー

若貴問題を私なりに考える、の巻

 連日ワイドショーを賑わせている貴乃花親方。単にメディアを使った兄弟喧嘩に過ぎなかったが、「八百長問題」で事は角界に大きく波及してしまった。兄弟喧嘩のままなら弟に分があったかもしれないが、相撲協会がクローズアップされてくるとどういう結果であれ貴乃花親方にはマイナスでしか収拾つかないと現時点では思われる。

 メディアの一部で「饒舌な貴乃花」が取り上げられているが、兄の花田勝氏もよくしゃべるんだから、弟もしゃべって当然(寡黙だったのは10年以上前の話だ!)。むしろ、兄を越えようと日々(おしゃべりの)鍛錬をしていたに違いない。それに丁度ワイドショーに取り上げられ始めた頃、NHK教育でジローラモさんとイタリア語で(半分以上は日本語を交えながら)会話しているシーンを目にしていたので、さして不思議には思わなかった。

 むしろ、貴乃花の論理があまり理解できない。相撲の特異な世界と社会人の常識を都合よく使い分けている印象を受けてしまう。花田光司氏としてはどうしたいのだろう?兄弟仲良く「朝ズバッ・生出演」、田原総一朗の仕切りで「若貴問題・朝まで生テレビ」(←親族全員出演ならかなりの視聴率が獲れそうだ)、とかやって欲しいのだろうか?

 かつて貴乃花が貴花田の四股名で兄とともに「ニュースステーション」にゲスト出演した頃、彼は寡黙だったことは広く知られている事だが、私としては、やたらカメラ目線だった印象が強い。現在はその癖(?)は見受けられないが、口元に指をもっていく仕草はどことなく胡散臭い(指先は元・相撲取りとは思えないほどしなやかだが…)。

 花田勝氏はどうして静観なのだろう?彼は彼でイメージは世間一般としては好印象だが、私の看たところだと結構いやらしい、といってもHな方でなく、クレバーな一面を持ち合わせてそうだ。そのずるがしこいところが弟にとっては嫌悪感となって蓄積されてきたんだろう。

 これはあくまでこじれた遺産相続で兄弟が争う、っていう構図で花田勝氏は考えている故に静観しているのだろう。話は少し逸れるが相撲界から足を洗った花田勝氏はちゃんこ屋を経営しているが、そのちゃんこの味は二子山部屋のものなのだろうか?ちゃんこの味も遺産になるのかな?

 このところ印象的なのが(年寄株についてなどで)貴乃花親方が言う、「若い衆のためにも…」というのはどことなしか偽善的に聞こえてならない。裏を返せば『オレの部屋で頑張ったら、親方になれて将来安泰だゾ』って事でしょ。

 貴乃花親方に同情しなくはない。これからの角界を支えてくれるであろう二子山親方の早すぎる死で、貴乃花にかかる負担は大きくなるものの、角界としては不安も(貴乃花親方に対して)あるだろう。いかんせんまだまだ若い(し、青い!)。
 対して貴乃花からすれば10歳以上年の離れたじぃーちゃん相手にこの世界を渡り歩く(それも最低20年以上!)のだから角界に対して不満も募ってくるんだろう。


 これから先、相撲は生き残っていけるのだろうか?という見解はまた別のブログにて…
[PR]
by nash5g31. | 2005-06-19 19:30 | ヒトリゴト

怪しいアリコ

 そもそも保険、というしくみをきとんと理解していない。概念は判るが、細かなところが不勉強な私。

 そんな中ですごく不思議なのがアリコのCM種類の多さだ。芸能人を多数使って色んな種類の保険をコマーシャルしている(「芸能人は稼いでるから保険要らんやんけ!」とツッコミ入れてしまうが、保険と縁遠い芸能人こそがアリコの上得意様かもしれないと、裏読みもしてしまう。)。

 狙いは色んな年齢層への訴求(特に年寄りと女性)なのだろうが、そんなに多くCMを作成しても儲かる保険会社は怪しい、と感じずにはいられない。

 お得な保険というのは、加入者を増やすのが最大にして最強!、なのだろう。しかし、高齢化社会に突入、の日本において保険会社の保険というのはいかがなものか?

 アリコを槍玉に私はあげているが、アフラックも同類。外資系の保険会社が日本を食い物にしている、としか解釈できない。

 アリコの「入院1日10000円」という謳い文句は常套手段。こういうのは保険会社に限った事ではないが、健康や生死に関わることでの過大広告は詐欺と紙一重的な要素があるだろう。

 この先、若い世代が老人の生活を支えてゆくことになるが、看護士不足、というのも社会問題になってくるだろう(既にフィリピンから国家試験合格者を受け入れようとしている。海外から看護士を雇うとなると保険や医療だけの問題にとどまらないことにもなる)。

 「入院1日…」という前に満足に入院できるかどうかも怪しいものである。
[PR]
by nash5g31. | 2005-06-09 01:30 | イエローアラート

北朝鮮こそ負けられない

 数時間後にキックオフを迎えるサッカーW杯予選「日本×北朝鮮」。日本の敵は無観客であったり、スコールであったり、と北朝鮮イレブンは2の次、って感じだ。

 そんなことはどーでもいい。問題とするのは北朝鮮が日本に負けると本国に帰れるのか?という点だ(日本にとってはベストですがね)。勝てば一応、わずかにかすかながら予選3位を目指すことができる。しかし、負ければ日本戦連敗、トータルでも全敗の可能性が浮上する。

 負けておめおめ北朝鮮に戻れるのだろうか?キム・ジョンイルはお慈悲を与えるのだろうか?どーなるかなんて北朝鮮チームが一番良く知っているだろう。ゆえに、彼らは全力で臨むかもしれない。

 それでも尚、負けてしまったらどうだろう?第三国、無観客試合という事でジョンイルに許されるかもしれないが、ショッキングな選択をするなら韓国の大使館に駆け込んで亡命をするかもしれない。

 亡命というカードは北朝鮮政府が一番熟知しているから実現はかなり低いでしょうね…。
[PR]
by nash5g31. | 2005-06-08 16:34 | イエローアラート

翻弄

 反日デモはネットでの先導者が裏で糸をひいている、という見解があった。
 情報社会の世の中なのにピアノマンなる謎めいた男が世界を賑わしている。
 フィリピンの旧日本兵(途中から元日本兵と表記が改められたのはなぜなのだろう?旧があれば新があって新は自衛隊を差し、自衛隊が軍隊と捉えられてしまうゆえの訂正か?それとも1日警察署長とかと同じ類で1日日本兵と読み間違いする人が多かったからだろうか?)にしても情報の出どころが不確かなのに日本のマスメディアは騒いでいる。
 イラクの問題にしてもネットでの情報に一喜一憂している始末。
 北朝鮮の核問題や拉致問題もそうだ。
 ホリエモン登場のあたりからメディアがいろんな情報に注目して、騒いで、これの繰り返し。まぁ、これは昔からのしくみで至極あたりまえではある。
 けれども、最近の報道のあり方というのは表題通り翻弄されている観がする。
 
 「攻殻機動隊」というアニメの2シーズンで合田という政府の役人がテロを巧みに利用して政治を牛耳ろうというストーリーが描かれている。これはアニメだから、と軽視することはできるし、アニメと現実を同レベルにするのはナンセンス、というのは判っている。しかしながら、「攻殻」を知っている人ならアニメの中だけの話とは限らない、という事が判って貰えるかと思う。

 日本には情報を精査する機関がない。

 情報に翻弄される事で怖いのはテロは無論だが、外交問題が一番懸念される。例えばある人や団体がネットを介して情報を載せ、それをテレビ局が取り上げて…、という構図がもしもできてしまうと世論を動かす力になるだろう。良い方向にゆくのなら問題ないが、そうでないならこれほど恐ろしい事はない。

 日本政府は考えるべきである。日本版CIAを…
[PR]
by nash5g31. | 2005-06-01 19:00 | レッドアラート