メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ケーバ( 23 )

近年の競馬

遅ればせながら…

新年あけましておめでとうございます。

めでたいのか?

それはさておき…、

新春恒例の競馬、金杯を中山、京都、とやりましたが、今年も全然だめでした。

京都金杯はアドマイヤオーラが断然の1番人気でしたが、伸びては来ませんでした。

データとして過去のレースで2000m芝の勝ち鞍の多い馬が来ることは解っていたのですが、三連単の誘惑に負けてしまって抑えるところ抑えきれなかった感じです。

近年の競馬は毎年レコード記録でタイムは速くなっている傾向です。

その年大舞台でデビューを果たす3歳馬、が4歳以上の古馬相手に互角以上に活躍をすることが非常に多くなった。

かつては若い馬はかかってしまったり、コースロスが多くあったり、とマイナス要素が多くあったりして古馬とは見劣りする事が多かったが、近年は総じて落ち着いてたりするし、斤量も恵まれていたりするので、結果的に好走してしまう結果になってしまう。

騎手にしてもベテランと若手の差がなくなってきている。

かつては騎手買いができたが、近年できるのは安藤騎手が平均的に買える程度。武豊も近年はツキがなかったり、調子に波がある。そこに付け入るカタチで外国人ジョッキーのルメール、デムーロは安定してたりする。ぺリエもいまいち、横山典もいまいち、秋山は差しの牝馬ぐらい?、蝦名、吉田豊もパッとしない…。

若手だと川田、浜中は乗れている印象だ。三浦の真価はどこで開花されるだろう?

期待している騎手では福永、北村宏、松岡あたりはもっと伸びて行って欲しいのだが、なかなか…。

サンデーサイレンス産駒が少なくなって、替わりに台頭してきているのがアグネスタキオン産駒、が筆頭でしょうか?

混戦、クレードの高いレースだとエルコンドルパサー、キングカメハメハ、グラスワンダー産駒の底力も感じることもしばしば…。

脚質は好位差し。4、5番手で折り合いつけて最後の直線でしっかり伸びる馬が一番安定感ある。

逃げ勝ち、という傾向も強くなっているかもしれない。

競馬はあくまでデータで勝てる、と私は信じているが、3歳馬の可能性、騎手の安定感、馬場の状態が計算を狂わせる。臨戦するレースの使い方、というのも昔に比べて多様性が増したために不確定要素が増えてしまった。

ギャンブル、としては面白くなったのかもしれない、が、確実に儲けるビジネスとしては『ひらめき』と『データ』の相乗効果が非常に重要になったのでしょう。

競馬は『大多数が買いそうにない馬券をどこまで買うか』、が勝利の秘訣である。

宝くじより儲かるべきものであるのには変わりない、と思うのは変わりない。
[PR]
by nash5g31. | 2009-01-07 23:13 | ケーバ

未来のために… 〔有馬記念〕

ディープインパクトは2着。優勝はルメールのハーツクライ。この追い込み馬がこのレースでは先行して最後の直線抜け出す。そのままゴール。ディープも迫ってはいたが、何か呆気なく終わってしまった。

デルタブルースに期待したが、どこを走っていたのやら。今年のペリエはさっぱりだ。

ディープは単勝130円。ナリタブライアンは120円だったことを考えるとやはり調子なり、コース相性が不利にはたらいたのだろうか?

先日の予想で、「当日の武豊の騎乗ぶりに注目」、と記したが、この日は〔有馬記念〕の9レースまで2レースしか乗っていなかった。大事をとってのことなのだろうか?JRAの思惑か?

やはり武豊騎手は〔有馬記念〕が苦手なようだ。

血統的にはナスルーラ系は侮れない。

中山コースはやはり外枠不利なんでしょう。

ルメール騎手は要注意騎手に格上げです。
[PR]
by nash5g31. | 2005-12-25 15:47 | ケーバ

2005年〔有馬記念〕予想

〔有馬記念〕(中山・芝2500m)、〔宝塚記念〕と共に人気投票によるレース。

今年に関しては、もはや1人気ディープインパクトがどれだけの支持率でどんな勝ち方をするか?にあり、相手探しというものになる。

絶好枠、3歳ゆえに斤量は古馬より2キロ減、前走〔菊花賞〕、鞍上は武豊、とくれば死角がないに等しい。

ん?武豊と〔有馬記念〕の相性はどーなのだろう?私の記憶の中では2着が多かったような気がする。天才ジョッキー・武豊でも不得意なグレードレースの一つではなかったろうか?

ディープインパクトは無敗の三冠馬。この〔有馬記念〕でも優勝すれば、来年以降は春・秋の〔天皇賞〕に向けて『どこまで無敗が続くか?』が注目される。

連勝続きの馬でも負けるときはある。かつて連勝で〔天皇賞・秋〕に臨んだサイレンスズカはレース途中、故障発生。競争中止で東京競馬場で死んだはずだ。

ディープインパクトがそうなってほしいとは絶対に思わないが、負けるとしたらこの〔有馬記念〕ではないだろうか?、という仮説を立ててしまう。とはいってもディープを負かす馬が見当たらない。このレースにラインクラフト、シーザリオ、シックスセンス、がいれば『よもや…!』という場面もあるかもしれない。

負かす馬としてはデルタブルースか?同じ菊花賞馬同士の世代対決。ディープよりも前で競馬できるのは短い直線の中山にも合っているし、鞍上はペリエだ。
他にといえば、人気を落としていて、尚且つディープよりも前で競馬をして、4角で外に持ち出して末脚を披露してくれる前提ならスズカマンボでしょう(←条件多すぎ!!)。
展開の鍵を握るのはタップダンスシチー。全盛期のように自分のペースで逃げる競馬ができるならば…、というところですが、単にペースメーカーに終わる可能性大です。ドラマを見せてくるならこのレースなんですがね…。
ゼンノロブロイは前走でデザーモ騎手が「ゴール前で馬が止まってしまったよ」というコメントが許せない。『おまえが馬を操らんとあかんやろ!』と思ってしまう。前走と同じなら4角まわったところでゼンノロブロイは脱落なのでしょうか?
あと、〔宝塚記念〕の教訓を活かすならば牝馬2頭にも一応の注意は必要かもしれませんね。

このブログを書き出す前は『ディープ、惜敗の2着…』、と予想して最後の直線でデルタブルースとハナ差の争いを想定していたが、ブログを書き進めるうちに『やっぱり、ディープかなぁ?』と方針変更の雰囲気。

当日の武豊騎手の調子を重視して今年最後の競馬に挑みたいです。

カプラ!
[PR]
by nash5g31. | 2005-12-23 17:38 | ケーバ

未来のために…

2番手につけて4角ですんなり抜け出したフサイチリシャールがゴール前で差してきたスーパーホーネットと競り合い。

金曜の予想範囲内で馬券を買っていれば…。

当日の本命馬は1勝馬ダノンブリエ。ロドリゴデトリアーノ産駒は注意が必要としていたのにスーパーホーネットを重視しなかった。悔いが残ってしまった。

ジャリスコライトは末脚切れる馬なので3歳クラシックが楽しみです。逆にここを勝ったフサイチリシャールは溜める逃げ脚の先行馬ですが、1600mまでの感じがします。ショウナンタキオンは順調なローテーションで行けば〔日本ダービー〕が見えてきそう。

当日も予想したブログ内容は再チェックしないといけませんね。

しかし、このレースはヘイロー系が勝ちきれないレースと位置づけた方が無難なようだ。
[PR]
by nash5g31. | 2005-12-11 15:51 | ケーバ

〔朝日杯フューチュリティステークス〕予想

今週も2歳馬によるレース。こちらも先週同様、読みづらいレースだし、あまり出世レースとも呼べなくなっている。

ジャリスコライトとフサイチリシャールが人気を分けそうな感じ。ショウナンタキオンも人気しそうだが、追い込み脚質がこのレースにそぐわない気がする。

フサイチリシャールは逃げ馬的先行馬だけに危険な人気馬だろう。

先週同様外枠不利で、最後の直線が短い中山コース。

好位差しが有利と考えるとジャリスコライト、スーパーホーネット、ダンノブリエに注目したい。

あと、デンシャミチは単穴で狙ってみたい。

ディープエアーの取捨は当日のパドックで…、となりそうだ。

あと当日、雨だったり、重馬場だったりならばフィールドカイザーにも注意が必要かも。

血統的にロドリゴロドリアーノは穴を空けやすい馬なので注意が必要だ。

通常はレース距離以上に距離経験している馬を重要視するべきなのだが、このレースの近年の勝ち馬を見ているとその後のGⅠ戦線では苦戦しているため、あまり距離実績は重視しなくてもいい、むしろ短距離で一瞬切れのある脚を使える先行タイプの馬を狙うべきでしょう。
[PR]
by nash5g31. | 2005-12-09 20:45 | ケーバ

未来のために… 〔阪神JF〕回顧

1番人気アルーリングボイス(単勝2.4倍だったかな)は惨敗。

死角は当日の雷鳴響く雨?距離未経験?前走までが勝ちすぎ?(4連勝でした)血統的に早熟型?(母方アルーリングアクト)結局14着。

1着はテイエムプリキュア。パラダイスクリーク産駒。個人的にこの産駒にはやられている感がある。
2着にシークレットコード。これが人気薄。これは買えない。惨敗です。
3着にフサイチパンドラ(2番人気)。この馬は春が楽しみかもしれない。

本命に推したのはブラックチーター。コイウタと迷ったが、この馬は前川清の馬ということで対抗にした。
ブラックチーターは当日マイナス10㎏の420㎏。勝ち馬と比較すると小型馬はやはり消し、だったのかもしれない。

展開予想で逃げ、先行、中団、後方、殿、と分けるとこのレースは先行型が多かった。注意すべきはやはり好位先行タイプ。関東馬や外枠の馬は割引が必要だ。

アルーリングボイスにとってはここで負けて結果良かったかもしれない。
[PR]
by nash5g31. | 2005-12-04 16:50 | ケーバ

阪神ジュベナイルフィリーズ・予想

今週、来週、と2歳馬のGⅠ。どちらも過去データがない、予想がしづらい。予想というより直感で馬券を買う、というレースになりがちになる。

今週のレース〔阪神JF(芝1600m)〕はアルーリングボイスが圧倒的人気となる。前走も余裕残しの1着、自在性もありそうな脚質。鞍上は武豊。死角なし。

では、連に絡むもう1頭は?、となると馬で選ぶよりかは騎手で選びがちに…。

限られた馬柱データで重視するのは上がり3ハロンのタイム。34秒以内だと差し脚切れる馬となる。前走だけなら該当馬は8頭に絞られる。

血統的に、プラス私の偏見で面白そうなのはセントルイスガール、プラチナローズの2頭。

特にプラチナローズはクロフネ産駒。早熟度を期待。

馬柱を見て気になったのが、全体的に馬体重の少ないことだ。セントルイスガールなんて400㎏を切っているのはかなり気がかり。440㎏を切る馬はパドックで馬体チェックする必要がありそう。

注意が必要なのは前走、出遅れした馬。人気はするだろうが、ブラックチーターは内枠だし、押さえておくべきでしょう。もう1頭コスモミールがいるが、血統的に1600mは短い気がする。

かつて私はこのレースで万馬券を獲った記憶がある(1998年、1着スティンガー、2着エイシンレマーズ)。穴をあけたエイシンレマーズは最内枠だった。その勝利の残像を追い求めると1枠のコイウタにも印は必要だろう。

改めて過去のレース結果を見てみると近年はあまり出世レースではない。アルーリングボイスは2着、3着の方が来年的には良いのかも?あと、ダート適性ある馬も意外に活躍しているイメージがある。グレイスティアラには要注意か!?
[PR]
by nash5g31. | 2005-12-02 17:47 | ケーバ

未来のために… 〔ジャパンカップ〕篇

当初予想では3歳馬ストーミーカフェが逃げる、とされていたが、内枠のタップダンスシチーが4角までレースを引っ張る展開。

直線でゼンノロブロイが抜け出すのかと思いきや、出てきたのはアルカセット。そして最後に内から追い込んできたのはハーツクライ。ゴール前はこの2頭の叩き合い。勝ったのはデットーリ騎手のアルカセット。

アルカセットはキングマンボ産駒。私としては騎手の力以上に血統が走らせた、と信じたい。

予想もしたが、当日直前になって本命をハーツクライからゼンノロブロイに変更。アルカセットは当初単穴にしていたが、人気しすぎていたのでそんなに買わなかった。

馬券買い下手です。

ゼンノロブロイの敗因は何なのだろう?鞍上がデザーモがよくなかったに違いない(宝塚も3着だったし…)。

〔ジャパンカップ〕はサンデーサイレンスが勝ちきれない!、と位置づけても良さそうだ。

ハーツクライの2着はルメール騎手の手腕?勝ちきれない馬、どこかステイゴールドを感じさせられる。

外枠はやはり割引が必要ですね。
[PR]
by nash5g31. | 2005-11-27 15:46 | ケーバ

未来のために… 〔JCダート〕

ダートは実績馬を信じて、先行有利の東京コース、血統は予想での項目をふまえて、ここはカネヒキリを1着固定で馬単ながし。

結果はゴール前にカネヒキリ、スターキングマン、シーキングザダイヤの3頭の競り合い。何とかカネヒキリが辛勝。ひさびさに心臓が震えるレース内容でした。

タイムパラドックスは4着、サンライズバッカスは5着という結果。

カネヒキリは来年以降も楽しみの1頭だが、オッズ的には今回以上にはならないでしょう。
(ちなみに今回、単勝2.1倍の1番人気でした)

2着のシーキングザダイヤは先行力ある馬。横山騎手との相性も良さそうだったので不気味だったのです。母・シーキングザパール、母父・シーキングザゴールド、という血統も注意が必要だった。

3着のスターキングマンの母父はブラッシングルーム。ナスルーラ系ではこの血統が一番信頼性が高いかもしれない。

意外にも2番人気になったサカラート。鞍上がデットーリというだけかどうかはわからない。人気がしたので買わないでおこうと思ったが、先週の事もあったのでとりあえず押さえておきました。でも意味はなかったです。

ロベルト系はあくまで伏兵馬という扱いが妥当なのかもしれませんね。
[PR]
by nash5g31. | 2005-11-26 15:58 | ケーバ

JAPAN CUP 2005 予想

やっつけ仕事になってしまうが、〔ジャパンカップ〕(東京・芝2400m)を予想してみよう。

どうして「やっつけ仕事(予想)」なのか?、基本的には〔ジャパンカップ・ダート〕と近しいものがあるからだ。

外国馬VS日本馬(主に〔天皇賞秋〕組)が毎度言われる事なのだが、外国馬陣営はどこが『勝ちに来ているか?』を見極めないといけない。
そもそも、招待されて参戦しているレースなので、負けたところで言い訳がつく国際レース。

今年は凱旋門賞馬・バゴ、が注目されている。

名前の由来は何なのだろう?強そうな名前でないだけに不気味ではある。

血統的に走りそうなのはアルカセット。

日本馬はゼンノロブロイが人気するだろうが、果たしてサンデーサイレンス産駒は勝てるんだろうか?という疑問がある。確かに昨年の優勝馬ではあるが、連覇する馬なのだろうか?そこの読みが高配当と平穏の分かれ道。

血統的にはノーザンダンサー系が上位を占めている。ナスルーラ系はこの距離なんで走って当たり前。注意したいのはミスプロ系?それともロベルト系?

↑の条件を満たしているのはスズカマンボ、サンライズペガサス、ビックゴールド。でもいまいち調子がよくなさそう。

前走、異様な人気のハーツクライ。この取捨も重要なポイントだが、左回り適性があるのだろうか?
タップダンスシチーはかつてこのレースを制している。が、年齢的な衰えが危惧されますし、東京コース、2400mを逃げ切れるとは到底思えない。叩き2走目の上積みがあったとしても、、、だ。
〔天皇賞・秋〕を制したヘヴンリーロマンスはこのレースはさすがにキツイであろう。これは消せる。
アドマイヤジャパンは左回りの適性なさげなので、これも消し。

案外、こちらも平穏に収まるのだろうか?それとも久々に外国馬優勝(もしくはワン・ツー)、て事になるのかな…?
[PR]
by nash5g31. | 2005-11-25 19:39 | ケーバ