メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ヒトリゴト( 72 )

小池百合子

小泉内閣で環境大臣をして、「クール・ビズ」を世間に浸透させたのは大きな貢献だったでしょうが、小泉人気あったからこそ、だったのかもしれない。

基本的に小池百合子、という女はサゲマンな政治家のように思える。

政界の渡り鳥、とも称される通り、日本新党、新進党、保守党、と政党を変えてきている。渡り歩いた党はことごとく解党している。

ニュースキャスターだから政治を知っている、というのは大きな間違い、錯覚でしかない。

政治を知っている元・ニュースキャスターなら外務大臣で活躍できるだろう。

小池議員の場合、新設された環境大臣、がせいぜいのポストであった。

そんな議員がひょんなことから防衛大臣に抜擢。事務次官ともめたのは小池側から仕掛けた感じだが、結局は危機管理能力の欠如、安倍総理の求心力のなさ、が取り沙汰されて与党内からは総スカンを内々でくらっている感じだ。

安倍総理からすればアメリカのライス国務長官になぞらえて女性防衛大臣を据えたのだろうが、あろうことか問題を起こしてしまった。明日の内閣改造ではそのまま小池防衛大臣を貫くしかないだろうが、発言は極力控えるようお灸をすえるでしょう。

本来ならば小池百合子は厚生労働大臣の方が適任だろうし、柳沢のアホが不適切な発言をしたときに小池議員に代えれば安倍政権もここまでジリ貧にならなかったことでしょう。

小池議員はさっぱりした感じで裏がないように見えるのだが、今回の事務次官問題で結構裏がある感じに思えてしまった。大臣として登用するのは政権の寿命を短くしているような気もしてきた。来年、再来年あたりで自民党が分裂してしまったとしたら、その原因は小池百合子にあると考えます。
[PR]
by nash5g31. | 2007-08-25 22:47 | ヒトリゴト

朝青龍

性格、言動、態度、品格、いずれにおいてもこれまでの横綱、らしからぬことでありましたが、相撲自体は憎らしいほど強く、過去最強の横綱であることは間違いないでしょう。

そんな朝青龍が夏巡業ズル休みでモンゴルでサッカーに興じてたことが発覚→2場所出場停止+減俸、謹慎、という処分を受けた途端、精神不安定になり、2名の精神鑑定医に診断した結果、母国モンゴルで静養する判断が下され、近々帰国療養する方向にある。

これまで甘々処分だった朝青龍に対して相撲協会は急に厳しい処分を横綱に対して行い、賛否両論が起きている。

一相撲ファンとしては朝青龍は好きにはなれない。傍若無人というコトバが当てはまる横綱は横綱らしくなかった。けれども、相撲が強い、身体能力、精神力が高い故にその強さは渋々認めていた。相撲協会としてもひとり横綱の朝青龍は相撲、というスポーツの大看板であったが、今年になり白鵬が横綱になった事で朝青龍の代わりができたわけだ。

で、厳しい、というか甘くない処分を下した。

その処分は私個人は好き嫌い関係なしにペナルティ、として課すには妥当なものだとは思う。

が、当の朝青龍は精神的に参ってしまうまでのダメージを受けているらしい。

なぜだ?

朝青龍ほどのポテンシャル、体力なら2場所ぐらいどうって事ないでしょう。無理だったら、相撲やめてK-1なり、プロレスなりに転身するのも賢い選択でしょう。

が、

精神的不安定になってしまった(らしい)。

テレ朝系の報道番組でスポーツジャーナリストや毒舌コラムニストらがその真相について意見を述べていたが、朝青龍はサイドビジネスをやっているらしい。本来は禁止事項であるが、独り横綱時代でのわがままが国際的サイドビジネスをしている事を相撲協会は黙認していた、というのだ。

そんな憶測があるために、処分後の朝青龍の発言があるのならそれは相撲協会の首を絞めることでもあるので、モンゴルに幽閉して事が収まるのを企てている相撲協会の意図がある、というのだ。

この時点で朝青龍があれこれ暴露してしまうのは相撲人気に影響する、と協会は判断して朝青龍に口封じを行っている、という憶測が生まれる。

あれだけ強い横綱がこれほどまで脆くも精神的に追いやられるのは現役の日本の相撲の横綱だから、副業も順調に行くが、ケチがついてしまうと副業が成り立たないから精神的に脆弱になってしまっているのでしょう。

このままどうにせよ朝青龍には土俵に上がって欲しくない。もし上がったら、この現状のいざこざは何だったの?、となるでしょう。精神的にまいっている、というのが嘘になる気がします。

このまま辞めて暴露本だそうが、相撲協会を非難しようが、それはそれで仕方ない。朝青龍が悪者なのか、相撲協会が悪者、なのかはすべての膿みを出してからだと思います。

今後の朝青龍の横綱、力士としての面を見せるのか、サイドビジネスもするモンゴル人関取としての面を見せるのかで捉え方、認識の仕方は変わって来ることでしょう。
[PR]
by nash5g31. | 2007-08-07 21:06 | ヒトリゴト

参院選公報

本日、選挙公報を受け取りました。

何か、くだらないですね~。

地元の公報は各立候補者のプロフ、公約などが書き連ねているが、美辞麗句ばかり。読む気も失せるほどだ。

そんな中、1人イタイ候補者をみつけた。

「大谷義夫」。

『車の少ない社会に 海山のゴミのない社会に 病院のじゅうじつするように』、だけしか書かれていない。しかも手書き。病院の病の字が間違っている。プロフなし。よー立候補するお金があったものだ。

比例区用の公報に目を通してみると…。

「女性党」…白黒写真だが、皆さん化粧濃い!具体的な提言は少子化対策。出産費用はゼロ円。子供が育つ度に5万円を支給。支給にかかる費用18兆あまりの金額はどこかに財源有りと考えているそうです(どこに?)。まさに産むパチンコ台と考えざるを得ません。

「民主党」…青木愛、ってカワイイ。尾辻かな子、レズビアンの視点って!。ツルネン・マルテイ、なんかなつかしいです。よこみね良郎、さくらパパ政治やれるか?よく言えば多士済々なのでしょうが、何か寄せ集め衆議院に落選した人たちの集まりでしかない。

「自民党」…女性の候補者は結構レベル高い。知名度もしかり。男性は何と言って福本アジア!アジアって!!

「新風」…右翼?核保有を容認する主張です。時代に逆行してはります。

「日本共産党」…結構大きな政党なのに比例区の人員は5名。少なぁ~!共産党は昔から野党でいらっしゃって何かにつけて引き下げ、減免、削減、などと緊縮財政をうたっていますが、経済を改革する具体策が皆無だ。国民にやさしい政治は大いに結構な事だが、画期的な経済政策を打ち出さないのが万年野党のポジションから離れられないのでしょう。

「社民党」…今回は社民党へ、というキャッチフレーズを強調しているが、政治のイロハを熟知していない事を露呈している。党首の福島みずほは段々とブサイクになってきている。主義主張も段々と共産党寄りになってきている気がするのは私だけでしょうか?

「共生新党」…黒川紀章よどこへゆく、、、?公報の白黒写真はまるでマトリックスのエージェント・スミス。いろいろ公約してらっしゃいますが、結局は建物建てたいんでしょ。自分のライフワークを選挙にミックスしているだけ。

「新党日本」…2人だけでも政党はできるんですね。私は生理的に田中康夫は好きになれないので、特に何も申しません。

「国民新党」…関口さんも参戦なんですね。数年後に「フサイチタミスケ」、という馬が誕生するかもしれませんね。ちょっとの間に結構増えましたね。昔の新党、魁を彷彿とさせられます。けれども元ペルー大統領のフジモリはマイナスでしかないように思えます。他にもゴヤ、やらペマやらかなり多国籍軍になってます。日本語喋れる?!

「9条ネット」…9条に特化した政党さんです。これも右翼系なんでしょうね。自給自足のミュージシャンZAKI、は異色ですネ。憲法9条問題はまた改めて語りたい題目ではありますが、昔と今では外交情勢が違ってたり、現行の日本国憲法はアメリカの管理下で作られたもの。日本のアイデンティティを問われるならそれに応えないといけない時期にきている。これを日本国民が理解しないといけないし、代議士どもは解釈して改革しないといけない時期にきている。

「公明党」…共産党同様、意外に少ない候補者。自民党の影に隠れておいしい政党の観が否めない。私個人は政教分離こそが民主主義政治であると理解しているので、創価学会のこの政党は拒絶反応が自然と起きてしまう。海外もキリスト教やらイスラム教の影響を受ける政党があるかもしれないが、日本の宗教団体は海外のとは異質である。まぁ、まだ公明党の創価学会はメジャーになってきているし、そう危険でもなさげだからどっちでもいいんですけどね。

以上、私個人の勝手な公報感想を述べました。

あなたはどう感じますか?
[PR]
by nash5g31. | 2007-07-26 22:59 | ヒトリゴト

選挙期間なの?

もう次の日曜日が投票日であるにも関わらず、選挙カーの演説や、政見放送、メディアの露出、議論、討論なども何となく下火になっている感がある。


与党からすれば投票率低下を狙い、組織票で選挙に勝つ戦略のためにもあまり大々的に活動してないのかもしれないが、野党第一党の民主党の動きが私の住んでいる地域は皆無である。


小沢代表は岡山が最重要拠点と位置づけていたが、裏を返せばそれ以外は大して力入れていないことになる。


CMこそ自民、民主の両党のオンエア率は高いが、それだけでは焦点がブレている。


現在の安倍内閣は小泉内閣の負の部分を露呈してしまっている。相次ぐ閣僚の不適切な発言、言動は安倍総理自身の任命責任であるにも関わらず、判官びいきの有権者も少なくない。


ちょっといいタイミングで中越地方で地震も起きてくれた。


選挙前とかじゃなければ、即被災地に入ることはなかったはずだ。


民主党の小沢党首は背水の陣で選挙戦に臨むの対して、自民党の安倍首相はこの選挙に負けたとしても内閣は解散せず続投する、という。


この差は結局は数の論理の上では参議院なんて無力、無駄、無意味を暗に顕しているんでしょうね。


年金問題を与党に託される人は自民、公明のどちらかの党やそれに属している候補者に1票を入れるんでしょう。


それはそれで一つの選択だし、正しいというか、改革される可能性が高いのかもしれない。


投票率60%前後って投票行ってない人が40%いる訳で、投票に行かなければ4割の人たちの意見が汲み取られないんです。投票した6割中、3割以上あればまず当選してしまいます。


現状に満足しているんならどーとでもすればいいんでしょうが、現状に不満足、政治に憤懣があるのなら、現政権に反対なり、白票なり、不満だけを書き連ねたりしてもいいように思う。


選挙は昔も今も投票所に行っての堅苦しい投票であるが、インターネットなんかでも投票ができるようなシステムを作れば2~3割は投票率はアップするように思える。


いまの国会議員はあれこれ政策を訴えるより、現状の選挙システムや、国会議員規則や、国会法などをもっと厳しく考察してフェアなしくみにするべきです。


「法律に則って…」、などとぬかす閣僚の発言は法の網をくぐる犯罪者にしか見えない。代議士は我々国民の代わりに政治に携わる公僕であり、常に公明正大でなくてはならない。ふざけた言い訳なんて聞きたくない。言って欲しくない。


最近の閣僚の発言は潔くない。


そんな奴に日本の政治なんて任せれないし、任せたくない。


そー思いませんか?
[PR]
by nash5g31. | 2007-07-25 22:01 | ヒトリゴト

投票に行こう!

今日、「第21回参議院通常選挙」の投票所入場整理券が投函されていた。


今回の選挙は政権与党にとっては逆風の選挙で、亥年の参院選は与党惨敗の過去実績が残っている。


今回もそうなるのだろうか?


安倍内閣発足から閣僚が次々とスキャンダル、自殺、問題発言などで辞任することになっている状況下での選挙である。


普通に考えれば今回も自民惨敗で野党大躍進なのだが、所詮参院選なのである。


みなさんは覚えていることでしょう。


衆議院の優越権、というのを…。


仮に参院選で与党が惨敗したとしても、変わるのは参議院の議長が野党の議員に代わるだけで、参院選が終了してまた新たな法案が衆議院で通って、参議院で否決したとしても、衆議院で再度通ればその法案は可決されてしまう。


議論は多くなったり、メディアも取り上げたり、世論も関心を持つかもしれないが、結局は数の論理で現行の自民・公明の連立与党の思惑、政策がそのまま反映されてしまうことでしょう。


誤ってたらコメントをビシバシ下さいませ~


これまでは参院選で惨敗→内閣退陣、という政権与党の図式でしたが、現状はネクスト安倍内閣、安倍首相、という候補がいない。


自民党自体、過去の強大さが失せてしまっている。


本当の意味で日本の民主主義、政治が成熟するには『自民党分裂』、『自民党解体』、というのが一番の近道なのかもしれない。


こんな考えになるのも野党がしっかりしていない、というのが本音です。


民主党・小沢党首も豪腕、と言われていた十数年前の面影がないのにはどことなしか幻滅してしまう。


公明党は言わずと知れた創価学会、宗教政党である。日本のため、じゃなく信者のため、でしかない政党と思ってしまう。政教分離の証明をしてみろっ!、と言いたい。


あいも変わらず共産党は論外です。共産主義なんでしょ。北朝鮮と同じなんでしょ。違うのなら論理的に説明してください(共産党信奉者の方、ご意見お待ちしてま~す)。


社民党…。何でしょう?共産党よりな感じがしています。党首も土井さんから福島みずほに交代してからというもの、もはや「おわっている政党」、という気がします。軸がない。経済的弱者なら共産党と統合すればいいし、女性というくくり、も何か古い。反自民なら民主党に統合すればいい。党首の福島が全然魅力的でないので、余計に反発してしまう。


あと国民新党、新党日本があるが、党首が「お山の大将」、の雰囲気を満喫しているだけで、あーだ、こーだ言ってますが、革新的なものもないし、説得力もない。


以上は私の個人的主観であります。


これで表題の「投票に行こう!」、と言ってもその意志を殺いでますよねぇ。


ただ、今回の選挙は参加することには意義があるように思えます。


拒否して投票しない、という選択もありますが、それをした場合は今後の政治に対しては(次の選挙があるまでは)不平不満を言うべきではないでしょうし、言う立場にないです。


投票しなかったら、静観を守り抜くべきです。


税金がどうこう、年金がどうこう、生活がどうこう、消費税がどうこう、外交がどうこう、政府がどうこう、教育がどうこう、言うべきではないです。


そんな資格ないです。


選挙権は20歳で獲得できます。


政治を語る、表現する権利は投票することで得られるものだと思います。


投票で棄権、白票を出すのと投票所に行かないのでは結果は同じでも意味合いは違うんです。


今度の選挙は投票所に行きましょう!!!
[PR]
by nash5g31. | 2007-07-12 22:58 | ヒトリゴト

現状の報道をひろく考える。

最近、「報道ステーション」(ANN系)の誤った報道、後ほど訂正、お詫び、というのが毎日のようにあり、その都度キャスターの古館が陳謝している。

これって、一つの番組だけの問題じゃないような気がする。「報道ステーション」は夜のニュース番組で、その日に既に昼なり、夕方なりでニュースとして流しているのを夜のプライムタイムに再度放映しているはずだから、この番組での不祥事はテレビ局全体での不祥事、ミス、であるはずである。けれども、詫びているのはこの番組ぐらいです。

単に他を見ていないだけなのか、それとも「報道ステーション」独自のVTR内での間違いなのか、、、、?

もしそうなら番組制作内で『古館嫌い、古館下ろし』、といったものがあるのかもしれない。



最近の殺人事件、というのは普通の良い家庭だったのに、どうして配偶者や子供や、親を殺したりする、っていうパターンが多い。

他人に関心を持たない近所付き合いが常態化しているのが一般的なのに、こういった殺人事件が起きると昔も今も、と言うべきか隣人が殺人現場となった家庭をある種、赤裸々に語る、というか、それまでリサーチしていた事を平気で語ってしまう。

殺人が起きたのだから、それなりに『なにか』、があったのだろうが、そんなのは近所付き合いをしていない第三者に深い部分、込み入った部分まで分かるはずがないような気がして仕方ない。

それでも、メディアは「家政婦が見た」、的な視点を好んでニュース媒体に盛り込んでしまう。


知らぬ間に北朝鮮はミサイル発射してたり、アメリカの下っ端役人が北朝鮮と接触して六カ国会議再開に動いていたりする。日本は今月の参院選、国民年金問題だけでいっぱいいっぱい。
外交までメディアも国民も関心を持てきれていない。

これって先々考えると非常に由々しき問題であります。

朝鮮総連問題、って普段関わりの無い我々日本人からすればピンとこない問題です。年金問題もそれほど混乱もなく沈静化してたりする。

日本人、って基本的にM、虐げられるのに鈍感な人が多いのでしょうか?

老後の将来不安、現状の法制度、税制度も不安要素たっぷり、司法制度も不明瞭、外的な状況も不穏、であるにも関わらず、普通な状況を享受していることだけで満足を得ている。

報道している事の裏側であったり、将来性であったり、真実、というものをもっと考えたり、深読みしたり、注視したりすべきであります。

特に団塊世代、団塊ジュニアは考えて、時には行動に移すべき時代にきているかもしれない。
[PR]
by nash5g31. | 2007-06-30 00:48 | ヒトリゴト

タミフル

「タミフル」。


確か、鳥インフルエンザの人感染に対しての特効薬として期待されている薬であるはず。


それが、フツーのインフルエンザで使うべきか使わざるべきかみたいな事になってしまっている。


なんでも、10代の若者が服用すると異常行動をやらかして果ては飛び降りて死んでしまう、というケースが多いらしい。


国は薬と奇行との因果関係は最初は否定したものの、ここにきて考え直す、というスタンスになっている。


このスタンスを変えさせたのはマスコミの力なんでしょう。


どうなんでしょうねぇ?



「タミフル」。



服用後の死に至る異常行動は飛び降りが多いのなら、服用後は高いところにいなければ死ぬことはないし、インフルエンザも治るのだから服用の年齢制限よりも、服用後の行動を制限すれば良い、簡単な話ではないだろうか?、と考えてしまうのは短絡的だろうか?


タミフルを服用するに至っている患者はそれを飲んだからといえ即、効果があるわけでもなかろうし、弱っているはず。それを看病する大人、親が止められないのは非常におかしい。


止められないのならば手錠でもかけるなら縄で縛るなりして身動きをとれなくすればいいだけの話ではないだろうか?


それで子供がSMに目覚めてしまったり、癖になったりするのは与り知らぬことではありますが…。


風邪薬、って症状を短期間に出してしまって解熱する、という認識を私個人は勝手に持ってしまっている。ゆえに、私自身は風邪薬は風邪を引く前に飲むように心掛け、風邪になってしまってからはしばらくは服用するも、治りきる前に序々に減らすようにしている。自己の持つ治癒力、というのに全幅の信頼を置いている。そうする事で風邪にかかりにくい体質を作ってきた。




作ってきたつもりだが、今年、というか先月風邪をひいてしまい、なかなか完全に治らない感じになっている。



今年の風邪は手強い!!(でも、ようやく完治して抵抗力もつけれました)



今から思うと、鳥インフルエンザのヒト感染となった日には末恐ろしい気がしちゃいます。
[PR]
by nash5g31. | 2007-03-23 21:44 | ヒトリゴト

オープン価格

オープン価格、というのはデフレを促進させるだけで、多くの消費者(ユーザー)に高機能製品が手に入りやすいメリットはあるものの、価格が半年も経たずに下落してしまうであったり、メーカーの利益が薄く、果てはメーカー内での格差を生むカタチとなってしまう。


少し前までは新製品といえどもすぐには価格が下がることはなかった。それが昨年冬に出た商品が5万下げ、ある店やインターネットでは出た当初の半値近い価格に落ちてしまっている事だってある。


消費者あっての量販店であり、消費者あってのメーカーであるので安くて良い品が手に入る、というのは一見すれば「とてもいいこと」、なのかもしれないが、薄利多売を課せられる企業としては先行きが明るくなることでは決してない。


もうオープン価格はやめてしまったらよいのではなかろうか?


メーカー希望小売価格を再び設定し、商品価値を高めて、量販店価格、インターネット価格を新たに設定すれば価格面における混乱、トラブルは容易に避けられるように考える。


量販店価格は各家電量販店がメーカー希望小売価格で購入した商品に対して自由に金額を設定する事ができるが、インターネット価格を下回る事があってはならない、という取り決めをし、インターネット価格に関しては新製品発売後半年を経過してから提示される事にすれば、商品の価値が見直されるように思える。


ろくに機能や商品比較もせずに「この商品、いくらになるの?」や「いろいろまとめて買ったら安くなるの?」とそれが合言葉のようにのたまふ客には辟易する。服や食品を買いに行って「いくらになるの?」と訊きますか?コンビニでいろいろ買って「まとめて買ったからまけてよ」と言いますか?


値切りは文化だ、というアホな関西人特有の交渉術には慣れてしまったとはいえ、そのセリフの言い回しに内心ブチッ!、とキレてしまう事もあるが、それはオープン価格がさらに拍車をかけ、バブルやデフレといった時代が勢いづかせたのかもしれない。



日本の家電メーカーも世界に目を向けるためにはブランド力を持たなければならない。そのためには国内シェアも確かに必要かもしれないが、譲れない商品力や譲れない価格を打ち出す事をすべきであろう。



けれども、これをやっちゃうと家電量販店は確実に淘汰されてしまって失業率も上がってしまうですけれどね…。
[PR]
by nash5g31. | 2007-02-15 14:25 | ヒトリゴト

テレビのパソコン化?!

ここ最近頻繁に見かけるコマーシャルの最後に

[○○○       ]検索

と『このコマーシャルに興味を持たれた方はキーワードを入れて検索してください』、的な、というかそれ目的で各社こぞって、というかそれがトレンドのようになっている。

それって効果あるものなのだろうか?

テレビパソコンを使っている人にとってはそのキーワードを貼り付けして検索エンジンで探せるのだろうか?

まだそこまで進んでいないだろう。

未だにテレビはテレビとして見ている私にとっては検索しようと思わない(てゆーか覚えていない!)。

テレビはまだまだ進化する可能性を持っているが、現状においてはサービスやスピードなどは稚拙なものだ。

冒頭で述べたコマーシャル最後の検索お知らせは逆に悪用されたりするのではないか?、と考えてみたりする。

りそな銀行のフォーマットに似せた振り込め詐欺があったように、サイト自体似せたものを作って悪用する輩が出てくるのではなかろうか?
[PR]
by nash5g31. | 2007-01-29 15:45 | ヒトリゴト

自殺する若者

朝からみの○んたが怒っていた。

いじめを苦に自殺した中学校の校長の会見VTRを見て…。

教師がいじめに加担していたこの事件。最近は飲酒運転といい、公務員不祥事といい、このいじめ苦自殺と連鎖的に事件が起きる。

ワイドショーにとっては『おいしい』、に違いない。

いじめを苦にして自殺した中学生は遺書(と言うか恨み言の走り書き)が残されており、それも公開されていた。

中学生にしてはかなり下手な字だ。

いじめ自体は悪い事だし、今回は教師主導で自殺に至っている訳だから学校サイドが悪いのだが、「いじめ」を自殺した中学生の両親はどこまで認識していたのか?前述の下手な字の印象から察するにこの中学生にも何かしら問題を持っていたのではないだろうか?

いじめられたから自殺する。即、自殺に行き着いてしまうのが信じられない。

かつて親族が自殺をしたが、私からすればその行為は未だに理解できない事だ。

未来の自分に期待や希望を持てない?

未来が見えるの?わかるの?

どうしても死にたいのなら臓器提供でもしてから死ね!、と言いたい。
[PR]
by nash5g31. | 2006-10-16 11:01 | ヒトリゴト