メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:ノンジャンル( 7 )

つながってる?

先週土曜から始まった「つながるテレビ@ヒューマン」、というNHKの番組。

なにげにチャンネルを合わせてから見たので後半の30分ほどしか見ていない。

冬なのに二の腕出しているメイン司会者。松浦亜弥を意識しているのだろうか?

ゲストのおばさん(誰?漫画家?)が野洲高校のサッカーは「セクシーサッカー」、ということに対して「高校生でセクシーって、ほとんど童貞だろ?」と発言。
他にも「成人式」をテーマに沖縄を訪問。まとまりのないVTRだった。

もうひとりのゲストはゴン中山。↑のおばさんのフォロー、番組全体のフォローを陰ながらやっていた感じ。

この番組はネット上で1週間の話題になったキーワードをテーマに番組が進行するのだろう。

『きざし↑』が元ネタらしい。

NHK、という特異な制約がある中で、ネットの時事ネタを取上げるのはどうなのだろう?
スポンサー広告につながらないだろうか?他局の番組宣伝の恐れはないのだろうか?

初回のこの日、耐震偽造で建てられた現在は廃墟になりつつあるマンションの部屋から生中継をしていたが、スタジオのゲストたちは(おそらく番組開始から募集していた)とびっきりの笑顔の写真を見て笑っていた。構成に凄く違和感を超えて嫌悪感を抱いてしまった。

おそらく、回を追うごとに軌道修正はしていくだろうが、毎回、ゲストが暴言、毒舌、不謹慎発言を言って、スタジオ内をさぶい雰囲気にして貰いたいものだ。

当分、チェックしてみます。
[PR]
by nash5g31. | 2006-01-16 17:02 | ノンジャンル

通用するでしょうか?

かつてテニス界に強さとアイドル的存在を兼ね備えたマルチナ・ヒンギス。強さ、というより勝負勘に優れている印象が強い。その代表的なものが『ロブ』。これに翻弄される選手、沸き立つ観客…。

いつの間にか名前を聞かなくなって替わりに登場したのがマリア・シャラポワ。

ヒンギスは前の世代で、現在はシャラポワをはじめ、ウィリアムス姉妹、ダベンポート、と男勝りのテニススタイル、いわゆるサービスエース勝負の状況(体格的にもデカい選手ばかり)。

ここに足の故障から復帰したヒンギスのテニスがどこまで通用するのだろうか?要はリターンエースをどこまで互角以上に返せるかにかかっている。

ヒンギスはかつての選手時代、「クレバーな選手」と評されていた。そのクレバーさ、頭脳的プレーをコート上でどれだけ出せるか?女子テニスはパワーよりラリーで魅せるスポーツだと思っている私としては現状にあまり満足していない。そこへ台風の目の存在としてマルチナ・ヒンギスが復帰するのは大歓迎だ。

彼女の名前・マルチナはかつての名テニスプレーヤー、マルチナ・ナブラチロワにちなんで名づけられた。たしかナブラチロワも一旦辞めて、復帰した経歴だったはず。ヒンギスもその名の運命に従っての復活だと信じたい。





Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]
by nash5g31. | 2005-12-04 00:43 | ノンジャンル

新IQテストの個人結果

暇だったし、「適職が分かる」、とか番宣していたので、テレビ朝日「テスト・ザ・ネイション」に視聴&参加してみた。

はっきり言って子供だまし、である。

こんな選択問題で自分に適した職業が解かるほど都合のいいことなんてない。でも、結果からすると納得するところもある。

私はIQ98でした。視聴前から日本酒を2合ばかり飲んで気楽に参加した。

ここで出題されたものしメモ用紙と筆記用具を活用すればかなり正解率がアップするだろう、と参加しながら思ってしまった。

脳のタイプは右・右型の人志向タイプだそうです。そこで導き出された適した職業はミュージシャン、映画監督、プロデューサー、デザイナー、お笑い芸人、介護士、保育士、カウンセラー、スタイリストで、同じ右・右型でもモノ志向タイプでも○○家、といった個人業的な職業に向いている感じだ。

↑は細木数子の六星占星術でも似通ったものがあり、個人的にはあまり驚きはなかった。

結果的に想定内の答えだったので、2時間半は有意義とは言えない。点数とかタイプ別でも平凡だったし…。



インターネットとテレビの融合で、アクセス数が100万を超えたそうなのだから番組としてはその時点で成功なのだろう。このシステムにはかなり資金を投入したことなのだろう。それは出演のゲストタレントの質が物語っている。ゴールデンタイムの通常の2時間枠ならばこのメンバーでは決して成立しない、とだけ述べておく。

それにしてもホリエモンは節操がない。テレ朝も視聴率をより稼ごうとするなら、楽天の三木谷社長をゲストに招くべきでしょう。

テレビのデジタル化で双方向でやりとりできる、という事を今晩初めて体験した(←これが唯一の収穫かな?)が、私は一人暮らしなので問題なくできた。けれども家族全員が参加しようとするとテレビのリモコンに1人、PCがあればそれに1人、他は携帯、もしくは筆記用具、と複数人だと各々違う媒体で参加しないといけない。これは果たして便利なのだろうか?

ま、そんな問題点なんて誰かが解決策、というか新たな提案でクリアされることでしょう。



適職を検討すると、一芸に秀でてないと私は一生適職には就けないです。
[PR]
by nash5g31. | 2005-11-27 21:44 | ノンジャンル

少し熱くなったかも?

今年は10年に1度の家電買い替え需要の年だそうで、私もそれに漏れず…、ってところです。

定率減税の廃止、環境税の検討、消費税アップの構想、と年末に向けてこのような報道が取上げられる。

うがった見方をすれば「増税の前に買っちゃえ」ということで買い替えを煽っている気がします。

冷蔵庫、洗濯機、エアコン、とかが買い替え時期、テレビは2011年デジタル化のために必然的に需要アップ。テレビ同様ビデオデッキもDVDレコーダーに切り替え、パソコンもそのうち、ゲーム機も携帯も次世代、その他諸々…、となると現在使っているもので今後5年先に使っている電化製品って数少ないんじゃないかな?

だからと言って今すぐ買い替え、今すぐ購入、というのは時期尚早。電化製品は安いときに買うべきです。
冷蔵庫、テレビ、エアコンの新製品は秋ごろ、洗濯機は概ね夏の終わり、DVDレコーダーは性能で価格差のひらきがあるので、これはお好みで。PCにしたって同様の事が言えるでしょう。ゲーム機はソフト次第だと思います。

冷蔵庫や洗濯機は壊れてしまったときが買い替えどきだといわれますが、洗濯機はともかく、大きい冷蔵庫を10年以上使っているならば、今後の増税前に8月に稼動していても、9月に買い替えた方がいいかもしれません。

10年以上使っている冷蔵庫は買い換えた方が得策、と申しましたが、正確には消費電力量の少ない冷蔵庫に買い替えましょう、という事です。
冷蔵庫の扉の内側の数値と最新の冷蔵庫の数値を比べることをおすすめします(←誰に勧めてんねん!)

こうしてみると私も買い替えを扇動する者と捉われがちかもしれませんが、要は賢く買いましょう、賢い知識を持ちましょう、という事です。

量販店で安く売られる商品、というのは古い年式の商品だったり、展示品処分だったりします。昔は店に行って購入するしか方法がなかったですが、いまやネットがあります。はっきり言ってこっちの方が安かったりします(若干日数かかりますが…)。
量販店を見回って、ネットで買う。これがすっきりしたスタイルです。

関西だと、「値切りは文化だ」、とかおっしゃる人がいますが、文化、なんていうのは後世の人が使うものであって、現在の人間が口にするならば、「値切り」自体、昔の話になってしまうだろう。
ならば「値切りは伝統だ」の方がいいかもしれない。

本題がいったい何なのかはわからなくなってますが、増税は避けられない現実です。
増税になる前に、お金のかかる家電製品なんかの買い時期(どき)を1年ぐらい時間をかけてゆっくり考えましょう、ってことです。
[PR]
by nash5g31. | 2005-10-26 03:54 | ノンジャンル

プロ野球改革元年を振り返る

今年のプロ野球関連は「視聴率低迷」で、「野球離れか?」という話題が多い。

去年の今頃は「近鉄の崩壊」で「1リーグ制か?」や、選手会とフロントの確執が取り沙汰されていた。

今年は『プロ野球改革元年』だったはずですよね。

ストーブリーグが色濃くなるにつれ、読売のWがクローズアップされる、というかマスコミがそう仕向けている。

今年は『プロ野球改革元年』だったはずですよね。

テレビ局は当初、改革にのっとって少なからずテコ入れしていたが、反面、中継時間は相変わらず最長9:20過ぎだったり、9:00で次の番組、という場合もあった。

「野球の魅力を再確認しましょう!」、と言っておきながら、終盤もつれていても「申し訳ありませんが、放送はここで終了します」、という番組編成。

矛盾してますよね。

そりゃ、視聴率も低迷するでしょう。

でも、視聴率って現在も従来どおりで考えて良いものなのでしょうか?
多チャンネル化で、地上波で見るよりか、それ以外で観戦している場合なら視聴率はおのずと低迷して当然でしょ。本当に好きな人は地上波で見ないかもしれない。

そこらあたりをマスコミはリサーチした上で「視聴率低迷」、とかを報じているのでしょうか?

CS放送の視聴率、って知りたいです。

「野球離れ」、と言われる中、プレーオフでの西武×ロッテ戦のロッテファンのなんと多いこと、なんと熱いこと。もう、かなり昔になるが、川崎球場が本拠地だった頃から比べると雲泥の差でしょう。何がロッテファンをそうさせたのでしょう?

なぞです。

「プロ野球改革…」とか言いながらも、実況、解説の人たちは相変わらず、というのが個人的に不満です。
このブログを書くきっかけは朝の情報番組でした。そこであるファンの1人が「野球はテンポが遅い」、と言っていて元プロ野球OBも賛同するコメントをしていたが、私はそうは思わない。
90分もかけて1、2点の点の獲り合いのサッカーの方が余程単調であると思われる。

ではなぜ野球のテンポが遅いイメージがあるのか?

今年は特にワンサイドのゲームが多かったり、逆転勝利が少なかったのではないだろうか?
「プロ野球改革」には戦力の均衡化、ドラフト・ウェーバー方式が必要ではなかろうか?

ここにきて「やっぱり巨人が強くなくっちゃ、話にならない」論的な主張が多い。

果たしてそうだろうか…?
[PR]
by nash5g31. | 2005-10-09 14:28 | ノンジャンル

あるある探検隊

日テレ系で放送のドラマ、「女王の教室」が始まって数週間経つが、先週あたりにこのドラマの描写が賛否両論で問題になっている。

そういう事を知り、ドラマ自体を見てみようと先週の放送を見ました。

「ああ~」、と奥にあった記憶がよみがえるシーンがあった。

テストの答案用紙を返す場面。ドラマでは点数優秀上位2人以外のテストの紙を天海祐希演じる教師がばらまいてしまう。一般的には『ありえない』シーンだろう。

この週のドラマの軸となる「創作ダンス」。これをクラスの生徒たちが合わせないといけないが、一人合っていない生徒に向かって「あなたは(披露する)当日、休みなさい」、と言い放つ先生。これまた『ありえない』ってところだろう。

記憶の深淵からよみがえるのはドラマと同じ小学校6年生(5年生もだが‥)の○川学級での日々である。

5年の初め、『クラス全員が地転できないと修学旅行に連れていかないゾ』との誓約を突きつけたのを皮切りに何かにつけて『クラス全員が…』、『クラスが一つにまとまらないと…』、と朝から授業そっちのけでこの問題ある教師はその独善的な道徳精神を振りかざして生徒をランク付けし、勉強できない生徒、陰気な生徒、発言(発表)できない生徒、忘れ物が多い生徒、運動できない(運痴な)生徒、小便近い生徒、朝の会(または終わりの会)でチクられた生徒、放課後高レベルな問題を解けなかった生徒、無視する生徒、協力しない生徒などを日々あるときは罵声を浴びせ、あるときは鉄拳制裁、ほぼ毎日授業がまともに行われることはなかった(あったとしてもそれはその体罰教師がたまに出張などで休みのときくらい)。

だからテストの答案用紙や日記帳、自由帳(当クラスでは「したこと帳」という固有名詞があった…あっ、ヤバイかも)がこの教師によって床にばら撒かれるなんてザラにあった。拾う生徒にとっては惨めな気持ちがこみ上げていたものだ。ある子なんてノートをその教師に踏んづけられてしまったりする。宿題を提出しても目を通さない日もあった。

話はわずかに逸れるが、貴乃花親方が場所前に弟子に対して頭へ竹刀を叩きつけているシーンを見て思わずゾッとしたものだ。貴乃花が前述の教師とダブって見えたからだ。

そんな体験をしてきた私にとってこのドラマは生ぬるい。が、トラウマ的にかつての記憶が甦ってくる。まだこのドラマは始まったばかりなので、ドラマを見てチェックを入れてみよう。

しかし、このドラマの脚本家・遊川和彦、元ネタはどこからなのだろう?こういう教師は私の知っている○川○○彦以外にいるのだろうか?

共感して頂ける方、コメントしてくださいませ。
[PR]
by nash5g31. | 2005-07-23 21:00 | ノンジャンル

☆ぬか漬けはじめました☆

今回は全くメディアとは関係ないのだが…

最近、前々からやりたかった「ぬか漬け」を始めた。

「ぬか漬け」の素は半年も前に購入していたが、容器がなかった。その容器を100円ショップで発見して、「ぬか漬け」ライフが幕をあけた。

始めたキッカケは自身の高血圧気味の体調にある。外食が多かったり、カップ麺の汁をたいらげたり、枝豆へ過度に食塩を振ったり、と高血圧症になるべくしてなった対処法としてだ。

やりだしてみると、もっとぬかクッサ~いのかなぁ、という予想に反してそれほど臭わない。

毎日ぬか床に空気を入れる作業も幼い頃の泥んこ遊びをしているようだ。

漬ける野菜も茄子、大根、キャベツ、人参、オクラ、ズッキーニと多菜(多彩)を心がけているが胡瓜は意外にまだだ。キャベツはNGではないのだが、水分がぬか床に出てしまうのでその点はNGかもしれない。ズッキーニは美味しかった(ちょっと漬かりすぎだったが…)。

さてさて、これだけで高血圧症が改善方向に進むのだろうか?快方に向かったようならまた報告してみましょう。

あと、前々からやりたいのは梅酒作りなのだが、道具を揃えるのが面倒だったりして始められていない。これも来年あたりから毎年作れるようにしたいものだ。
[PR]
by nash5g31. | 2005-07-23 16:37 | ノンジャンル