メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:マツリゴト( 53 )

安倍晋三




安倍首相は意外に潔くない。



赤城農水大臣を更迭(←それしても、赤城氏は前農水大臣、元農水大臣という肩書きなんですよね。おかしいですよね。)して、即政治資金に関する事をオープンにする方向なんて、こざかしい事でしかない。

「美しい国、日本」、とかいうスローガンを掲げている割にはやってる事、やってきた事は泥まみれ、法律の網をかいくぐったキワモノっぽい手法が多い。

安倍首相がやりたい事は教育問題、憲法改正、消費税アップの3つでしょう。北朝鮮の拉致問題は得意分野ではあるが、ある程度先読みしてて進展はまだまだ先、と看ていたでしょうし、あくまで好転すれば儲けもの、程度しか考えてなかったでしょう。

政治家二世議員にとって年金問題、というのは実感が湧かないんでしょう。だからこそ対応が曖昧ですっきりしていない。

起死回生としては総理の座を公明党に譲って福利厚生の問題を穏便に解決してしまうことでしょうか?




極論すぎますね。




かといって自民と民主が手を組む、という方が極論、というか有り得ない事ではあります。

自民党も小泉内閣あたりからかつての自民党とは違ってきている気がします。




漠然としてますが…。




この際、安倍自民党、森自民党、麻生自民党、谷垣自民党、福田自民党、のように派閥ではなく、党として自民党は分裂してそれぞれの政策や政治志向で新たな政党を作るほうが日本のためにもなるでしょうし、日本の政治力も高まるでしょう。

私個人としては日本は2大政党制、というのは馴染まない、というか不適切な気がします。

多数の政党があって、各政策で分かれたり、引っ付いたりする感じの方が適している考えがあります。

今の政治は政党での論争でしかなく、有権者としては『なんか違う』、というところがどこかで生じてしまう。
それよりも、政策で論争すればもっと政治が解りやすくなるし、選挙の投票なんかでも、人や政党に投票するのではなく、政策に対する投票にすれば、経済問題は○○党のこの人、年金問題は△△党のこの人、外交問題は××党のあの人、といったように有権者の選択肢がワイドに拡がれば民意を反映した政治にはなるかと私は考えます。

システムはややこしくなるでしょうし、議員は増えたりするかもしれませんが、今のままの政治形態だと、どこかで泣き寝入りしてしまう確率は高いような気がします。



それから政治に対する満足度も高くはならないでしょう。



日本人はもっと政治に関心を持つべきです。



もっと政党政治の在り方を考えるべきです。



民主主義の意味を体感すべきです。
[PR]
by nash5g31. | 2007-08-04 22:31 | マツリゴト

参議院選挙を終えて…

自民党の歴史的惨敗、などとメディアは報じているが、参議院、というのは昔は「良識の府」、されていましたが、現在はそこまでのレベルにあるのかどうかは疑問です。

選挙の結果で有権者が「自民党にお灸をすえた」、という風な表現をしていましたが、参議院で野党が躍進したところで、政治を考える、政策を吟味する、という事は大いに増えはしましたが、政治家任せにするならば、『衆議院の優越権』、というのがあるのだから、もしも、民主党になにか隙なり、不祥事なんかがあれば、あれよあれよと言う間に参議院は通過点だけにしかならなくなる場合もある。

今回の民主党の大躍進は前回の郵政民営化を主題にした選挙の反動でしかなく、これでおしまい、とかお灸をすえた、自民反省しろ、とかを思っている人がいるならば、それは結論を急ぎすぎているだけの浅はかな判断でしかない。

今回の選挙結果が一段落ではなく、始まりという位置づけをしないことには安倍内閣、自民党政権を吟味することはできないでしょう。

今回自民党ではなく民主党や野党に票を入れた人は次の選挙のときも今回の事を踏まえてよく考えた上で総合的、未来的な観点で選挙に参加するべきですし、そうしないと今回投じた票が無意味になってしまうことである確率が高いはずです。

安倍内閣の恐いところはこんな惨敗をしようとも「総理としての任命責任がある」、と言い切ってしまうところだ。極端かもしれないが、信念をまげないのはかつての東條英機を彷彿とさせてしまう、と思うのは私だけだろうか?

安倍さんは理想が高い政治家なのでしょう。それ故に現実の直近の問題、課題、というのが見えていないのかもしれません。見えているんなら「美しい国 日本」、体現するんなら退陣することが現状においては美学であり、政治理念に則しているはずだ。

この選挙結果、というは一過性のものとするのではなく、継続的なものにするためには現状の国会の在り方も含めた改善策、改革案、というものを是非とも民主党は確立すべきです。

国会中継なんかをたまに見ていても無駄なやりとり、制約、制限時間、などなど今風にそぐわない理不尽な、無意味な形式がまかり通っている。そんなをこれを機に解消、改善すればもっと日本における政治力は高まるだろうし、純粋に政策論争ができることだろうと考える。

民主党には今回の選挙結果にあぐらをかくことなく、この先の民主主義政治を体現できる国会制度、国会運営の見直しをやりきって戴きたいです。

それができなければ2大政党政治なんて夢のまた夢、幻想に近い砂上の楼閣でしかないでしょう。
[PR]
by nash5g31. | 2007-07-31 22:45 | マツリゴト

参院選中心の話

久間前防衛大臣の「原爆投下しょうがない」、発言は長崎出身であるにも関わらず、軽はずみな発言だった。

これは来月八月の終戦記念日までマスメディアは引っ張りまくねでしょう。

「しょうがない」が長崎県民の口癖ならば長崎の人たちは超ドMな人たちばかりになってしまう。


その軽率な発言をあっさり認めて大臣職を辞しているが、議員生命は絶っていない。


そのちらの方が大問題であるような気がする。

今月は参院選の月、選挙月間である。

これまでいろんなことが便利に、簡略されたりしてきたが、選挙だけは選挙カー、演説、握手、投票は公民館や学校、という昔ながらのやり方、表現方法である。

駅前でマイクパフォーマンスするより、現代はインターネットで意見交換したり、演説したりとかをする人がいてもいいような気がする。

政治家たちは既に選挙戦を戦い抜くモードに入っている。そんな意気込みをニュースで流されても視聴者、有権者は正直言って興ざめである。

バカじゃないの!?

国を良くしよう、日本を良くしよう、とかいう気概は全く感じられない。単に自分たちの活動がやりやすいかそうでないか、そんな程度です。

「選挙、勝ちましょう!」、みたいなムードだけ作っている、って感じだけです。他には何もない。

中身なし、です!!!

野党の人たちは現状にもっと不満を持ってそれをもっと論理的に、時には感情的にメディアにぶちまけたり、改善策、提案などをするべきです。

現状の与党優位の国会が問題なら国会法自体を変えてゆく、という事を今回の選挙戦で訴えていくべきです。そうすることによって国会法が変われば強引な政権与党、国民の意思が反映されていない与党の政権が危うくなる、転覆する、ことになれば政治家は国民のこと、日本のこと、を考えるようになるでしょう。

それは与党よりも野党がそうするべきです。

メディアを利用してそういう世論に持っていくべきです。

そうしなければ日本は益々格差社会、もっと極端な事を言えばカースト制度にまで発展するかもしれません。

二院制、というのも考え物であるかもしれませんね。
[PR]
by nash5g31. | 2007-07-07 22:29 | マツリゴト

参院選のゆくえ

安倍政権になってから色んな法案が可決されている。


年金問題、天下り問題、裏金問題、などと政権与党(自民党)にはマイナスなイメージばかりが昨今取り沙汰されているが、小泉政権時の多大なる恩恵を受けている安倍内閣は数の論理の優位性で一応の実績を上げてしまっているのだ。


現在の年金問題の対応なんて言うのは事後処理の通り一辺倒のタテマエ論だけであって問題の本質には殆どと言っていいほど触れられていない。



安倍総理も本当に年金問題を重要視しているのであれば、もっと制度自体の論議をすべきであるが、現行の失敗、傷口を防ぐだけの事しかしていない。


次の参院選で政権与党が現状維持、議席更に獲得、などという結果になれば年金問題なんて風化してしまう事でしょう。


与党、特に自民党が負けたら負けたで、安倍内閣は引責退陣、これはこれで責任の対象が宙ぶらりんになったりするんですがね、、、。


高齢化社会になると、当然ながら年金を受給される高齢者が多くなり、団塊の世代、って自分さえ良ければそれでいい、っていう風潮が少なからずあったりする。今、取り沙汰されている年金問題も直接的な被害がなければ特に関心がなかったりする。将来的、未来的な提言なんていうのも、取り立てて関心を示さない人種(←あえてこう分類させていただく)であると思う。


団塊の世代って自民党支持者が多い。それで生活してきたのだから、、、。


年寄りは頑固なだけで先見性がない。


これが今年の参院選の結論になるのかもしれない。






私は団塊ジュニアの世代であります。
[PR]
by nash5g31. | 2007-06-14 22:05 | マツリゴト

大臣の自殺

私は自殺が嫌いだ。



自殺する人の気持ちは百歩譲って理解しても、納得はできない。



松岡農林水産大臣が現職大臣のまま、自殺した。



葬儀の中継なんぞをしていたが、「あれも国民の税金なんやなぁ~」、と思うとなんともしっくりこない。



松岡の死で談合問題や政治資金問題はうやむやになっている。



自殺する人、ってそりゃそれなりに悩みもあるだろうが、死んだ後の事を考えないのだろうか?しかも国会議員ともなれば任期をまっとうするのが最低条件だし、ましてや大臣ならば政府にどれだけの影響を与えるのかを予期しないのだろうか?



実に身勝手極まりない。



どっかの解説者が、武士の切腹と今回の松岡の自殺を類似したような表現をしていたが、そんなのは全く別物だ。それに場所だって議員宿舎で死ぬなんてありえない。死ぬのなら自宅で死んで密葬にして貰え!


安倍内閣が存続できているのが驚きだ。野党の任命責任の追及がないのだから…。


次の農水大臣、ってもう決まっているのだろうか?まだ決まってなかったり、誰かが兼任しているならばそれはそれで驚愕です。



「美しい国、日本」をスローガンに掲げる安倍内閣だが、どんどんと厚化粧が取れて行っているような気が致します。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-31 16:38 | マツリゴト

年金未払い問題

年金未払い問題が取り沙汰されているが、5000万件、という数字は果たしてどうやって分かったのだろうか?

ずさんな管理の社会保険庁のダメダメぶりはもう周知のとおりだし、与党が1年以内に調査する、などと言ってても信用できないし、、、、。

現状、数の上では政権与党が有利なのだから強行採決すれば法案は何でも通過してしまう。

野党のやり方って今も昔も変わらず議場内で子供の喧嘩のような事をするだけ。

マスコミやメディアを巻き込んだ活動をなぜしない?各野党が日替わりで記者会見を開くなりして、政府が行った事をきちんと説明して、対処したが強行採決になりました、これを阻止できるのは国民の皆様方です、と理路整然と訴える事をなぜしない?

5000万件って延べ人数なのでしょうか?それとも年金受給者の人数なのでしょうか?いずれにせよ、貰うものを貰っていない人たちはどうして黙っているのでしょうか?領収書を大切に保管している人がほとんどなのでしょうか?団塊の世代の人たちは今一度、学生運動じゃないですが、デモを起こすべきじゃないのでしょうか?

民主党も当てに出来ません。公明党なんか何考えているのでしょう?にわかに「キャスティングボードを握る存在」、としてもてはやされている国民新党なんかが脚光浴びるなんて訳がわかりません。

参院選は新たな政党を作って自民党と戦うべきです。

いろいろ分散したり引っ付いたり、などしている野党ですが、ここは民主党、社民党、そして共産党が合併して参院選に望むべきです。

年金問題、談合問題、と付け入る隙は相当大きいものがあると思います。この参院選で自民党が勝つような事があれば日本の将来は暗黒の時代へ突き進む事でしょう。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-31 16:18 | マツリゴト

天声猿語

▼まずは直近の事故から…。エキスポランドのジェットコースターの死亡事故は近い将来、閉園にまで追い詰められる事でしょう。この事故で全国的に遊園地の安全対策が問われるようになりましたが、どのメディアも死亡した女性が太い女性だったことには言及していない。どうして一人しか死亡しなかったのだろう?金属疲労ならそのコースターに乗った人全員が死亡してもおかしくなかったはずだ。なのに一人しか死ななかった…。なぜだ?乗り合わせた場所が悪かったのか?本当は体重制限をオーバーしていただけなのかもしれない。拒否すれば売り上げは落ちる、故に大目にみて乗せた結果がこの大惨事だったのが真相なのかもしれない。


▼少し前の話だが、農林水産大臣の事務所費問題のグダグダなやりとりは正直辟易してしまっている。こんな嘘つきで誠実でもない人間をどこの地域かは知らないが、国会議員にしてしまっている有権者の気が知れない。国民の政治意識を高めるためにも、不祥事なり、疑惑を醸し出す議員に対しては本人への追及もさることながら、そういう人物を選んだ地域の対応なり、言い分なり、意見などをマスメディアは赤裸々に報道すべきだと思う。それが例えその地域にとって恥になる事であっても槍玉にあげるべきである。


▼そのまんま東こと東国原知事の露出が芸能人レベルになっている。元々は芸能人だし、宮崎県をPRする営業マンとしてメディアに露出をとしているのだろうが、最近は露出しすぎな感じがしてしまう。知事の仕事って芸能活動もできるほど時間が割けるのでしょうか?最近では本も出すのだから、売名行為で知事になった芸能人、という印象がかなり強い。知事といえば最近では東京都知事選が行われたが、東京の知事も何かふざけている。結局は現状維持という都民の選択になったのだが…。

▼日本にとってアメリカは現在でも最重要相手国、同盟国である必要性があるのだろうか?北朝鮮問題では蚊帳の外、イラク政策ではやむを得ず追随するカタチ、京都議定書ではアメリカは不同意…。戦後半世紀が過ぎて、憲法改正が取り沙汰されているが、アメリカとの関係は親密、を前提にしているのが腑に落ちない。近年のアメリカの外交は首尾一貫していない気がする。北朝鮮をめぐるアジア外交しかり、イスラエルの肩を持ちすぎの中東問題、イラク政策は言わずもがな、等々。日本としてもアメリカを諭す立場に成れない弱みもあるし、アメリカに変わるパートナーがいないし、日本自体がリーダーシップを執れない事が大きな要因なのかもしれないですね。
[PR]
by nash5g31. | 2007-05-08 22:20 | マツリゴト

サミット開催地に一言、二言。

サミットの開催地が北海道・洞爺湖に決まった。

2年の歳月をかけて招致活動を行ってきた関西、というか大阪府知事は「腑に落ちない」、とご立腹。

安倍総理の「美しい国」、の鶴の一声で急転直下決まったようなものだ。

小渕総理時代の沖縄サミットの決まり方と似ているのだそうな。

「美しい国」→「美しい風景」→「大自然のある北海道」→「洞爺湖」

という決まり方なんでしょう。

関西だと「中ノ島」を都会の中の孤島でセキュリティも万全、という触れ込みだったが、美しくはなかったのでしょう。

琵琶湖にすべきでしたね。

もしくは淡路島。

何年のいつ頃に洞爺湖サミットが行われるのかは正直知りませんが、近々なんでしょう。

横浜でもなく、岡山でもなく、大阪でもない。北海道に決まったのは一つ大きな懸念材料があります。

北朝鮮に近い!

テポドンに狙われる、着弾確率の一番高い、開催地であることです。

サミット開催前に何かをキッカケに北朝鮮がゴネて、対応が充分できなければ撃ってくるんじゃないですか?

「まさか、そこまで~」、とこれを書いてる私も思ってるのですが、何が起こるか、というか何をするか見当もつかないのが朝鮮民主主義人民共和国のやることです。

『ミサイルの演習中、誤作動が生じて〔ザ・ウィンザーホテル洞爺湖〕に着弾!!!』、なんて言うのが普通の言い訳で、核を切り札に、『今後こういう悲しい事故がないためにもミサイル発射に関する技術提供を求む』、とか平気で言ってきそうです。

こんな誇大妄想をするのは私だけ?

どうでもよくない国際政治、外交の可能性の話でした。
[PR]
by nash5g31. | 2007-04-24 23:34 | マツリゴト

今こそ!

先週、北陸地方に地震があった。


地震国・日本、と言われている中、その対策って意外に進んでいない。


私は関西に住んでいて南海地震が起きるかもしれない、と言われているのが、その対策や心構えなんて無いに等しい。


今こそ「ふるさと創成資金(こんな漢字でしたっけ?)」の1億円を都道府県に配分すべきではないでしょうか?


パート2ですけど…。


かつてはバブルな使い方をしていたが、今回は地震や福祉といった万が一の対策のために施設なり、備蓄物なりに投資すれば国民のためになるかと思われる。


現状、って本当に逆走している。マンションやホテルの耐震偽装事件なんてその最たる例である。



安倍首相は被災した北陸を訪れたのだろうか?塩崎官房長官が訪問したのはニュースで知ったのだが…。


美しくない処へは行かないのだろうか?


安倍首相はパフォーマンスが実に下手である。


パフォーマンスが下手なら上手な政策を出せばいい。


日本国民が納得できるお金の遣い方なんてたっぷりある。


少子化の日本に教育問題が最優先なんてどう考えたって論点がズレている。
[PR]
by nash5g31. | 2007-03-31 21:21 | マツリゴト

安倍政権

安倍内閣が発足してしばらく経つが、教育基本法を皮切りに道路、税制、復党問題、タウンミーティング、外交など問題が次々と出てくる。

安倍内閣になったから、というわけではなく小泉内閣時代の膿みであるかもしれないが、政治の世界にそんな言い訳は通用しない。

巧みにかわしていくのが政治手腕なのだろうが、安倍晋三はまだ若い。老獪さ、したたかさ、というのがないのは短命内閣の予感すらしてしまう。

「美しい国、日本」、などと某シャープの液晶テレビの宣伝文句のようなキャッチフレーズは現代の日本には、日本国民には空虚にしか聴こえない。まだ「ビューティフル・ジャパン」などと横文字にした方がまだましかもしれない(…同じか!?)。

そんな脆弱そうな安倍内閣であるが、それを追及する野党にパワーというか精彩さがない。

小沢一郎も豪腕、と呼ばれていたのは10年以上前の事。野党に成り下がって政治力も錆び付いたように思えてならない。いまこそ自民党を叩きのめすときなのにメディアに訴えかけることをしていない!

本当に自民党に成り代わって政権を獲りたいのか?!

焦点は自民党と同じ参議院選挙なのか?もしそうなら自分の土俵で相撲をとっていないことになる。

ニュースを見ても政権与党の議員、大臣ばかりがスポットライトを浴びている…。
[PR]
by nash5g31. | 2006-12-19 22:08 | マツリゴト