メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

今年の政治展望

不況、不況、といわれているが、今のところ私自身、私の周りでは影響はない。

この3月で契約更新がされるか、されないか、がひとつのターニングポイントにはなるのだが、いまのところまずまず大丈夫ではあろうと思う。

今年はどう転んでも衆議院選挙があり、このままでは自民党が野党になる歴史的な年になりそうだ。

日本の政治も「チェンジ」、となる。

なったらなったで理想と現実が政治の世界、庶民の生活の世界に何らかの反映があるのでしょう。

民主党だけが大幅に議席を伸ばすような結果はあまり予想できない。それよりも民主が自民よりも議席数を上回って、公明と民主の連立政権、というのが現実的なのかもしれない。

こうなったらこうなったで、公明党の政治姿勢、っていうのが問われたりするのですが、現在の野党が連立する、という構図の方が現実的ではないので、前述の案件の方がリアリティがあるのかと思われます。

後は自民党の分裂、というのが考えられます。

一時、渡辺元・行政改革担当大臣の離党問題が世間を騒がせましたが、自民党の中でもっとこういったネオ自民党的な活動が活発化すれば従来の自民党は崩壊しても、その流れを汲む新しい自民党が発生すれば今回は民主党と協力して新たな政治を作り上げていける、とは思うのだが…。

小泉チルドレン、と呼ばれている議員たちは自分たちの政治姿勢を貫くためにも新党を結成するくらいの勢いで、少なくとも政治グループを作るべきだろうし、現状の麻生内閣に迎合できない自民党議員は保身の為にも新たな、改革的な動きは…将来の日本を真剣に考えるならば…積極的にするべきです。

現在は観念論的なことしか記せませんが、日本の政治にとっても現状は変えていかないといけない現実があります。それをどこまで今の政治家がどこまで考えているのかは非常に怪しいところですが、高齢化社会、内需拡大も限界にきてる、けれども円の力はあったりする、いまの現実の日本という国のあり方、将来性、を鑑みたところで、有権者一人一人がこれからの日本、この先の政治、生活を見据えた上で政治家、政治思想を見極めないといけないところにきています。

政治なんて人任せ、世界経済まかせ、アメリカまかせ、という他力本願的な時代は潰えました。

オバマ米大統領の就任で世界経済は良くなるのかもしれないですが、それに乗っかって日本経済も良くなる、なんて言うのは甘いです。
良くなる、と思っている人は錯覚してます。
たぶん。
これまではそういう流れだったのかもしれませんが、もはや日本はアメリカの統治下ではないのです。
日本はアジア諸国と協調してゆく新たな時代に否応なく突入しているのです。
それが資本主義の流れなんです。

そこをどこまで読めているのか、どこまで対策しているのか、今度の選挙では多角的に考えるべきです。

必要なら消費税アップもやむなし、です。

それをなにをもって必要かと感じるかです。

この話題はまた春先、夏頃に改めて提起したいと思います。
[PR]
by nash5g31. | 2009-02-01 23:19 | マツリゴト