メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

液晶とプラズマ

年末年始、来年は特に「北京オリンピック」もあるので、テレビ販売業界はアツくなりそうです。

液晶テレビはシャープが王者。東芝がその座を獲ろうと躍進。ソニーも復活を果たしている観あり。

プラズマはパナソニックのシェアが高いが、『薄型テレビ』、として大くくりとすると1位はシャープ、2位パナソニック、となっている。

薄型テレビ、というくくりは個人的に非常に違和感を感じてしまう。

私自身がパナソニック、松下電器にお世話になっているから言うわけではないが、「液晶テレビ」と「プラズマテレビ」の性能は根本的に違うのに大くくりで「薄型テレビ」、というのは結果的に「液晶テレビ」に有効となっている現状がある。



事実を言います。




液晶テレビの映像はバックライト照射のため、映像画面の奥には蛍光灯がある方式での映像です。

プラズマテレビは自然発光式なので従来見ていたブラウン管に近い感じの映像です。

動画での処理能力や色再現力はプラズマが圧倒的に優れています。

ただ、人間の眼は機械よりも優れているため、液晶でも違和感なく見れてしまいます。

それも事実ではあります。

普段眼にするものは液晶画面が圧倒的に多いです。

PCしかり、携帯しかり、、、。

ただし、ドライアイになってしまうのは液晶テレビが原因である可能性は高くなってしまいます。

テレビをじっくりご覧になられる人、ゲームをよくされる人、スポーツをテレビで観戦される人、お子さんの視力を懸念される人は是非ともプラズマテレビを購入してください。

液晶テレビは明るい明るい家電量販店ではくっきりはっきり明るく見えてしまいますが、実際家庭に置いちゃうと白っぽいでしょうし、黒潰れしちゃうところは否めないです。


プラズマ、という響きが「電磁波出てるんちゃうの!」、的な認識があるのかもしれませんが、電磁波なんて言うのは電化製品の全てが出まくってます。プラズマテレビだけが出てるわけではないです。

電磁波を気になさるなら携帯電話はPHS、ピッチにする事をオススメします。

液晶テレビ=アクオス(シャープ)が代名詞となっていますが、CMに代表されるように静止画的な表現、吉永小百合さんによるゆったりしたイメージが『安全、安心』、といったイメージがかなり先行してたり、香取慎吾のアンニュイなイメージが『安堵感』、の評価を得ているのですが、製品の能力とはまた別物なんです。

そんなプラズマ優先のコメントをしている私ですが、住まいのテレビは依然としてブラウン管です。プラズマはまだまだ安くなるので、今すぐに買うべき商品ではない気はします。2011年の段階でプラズマ買うぐらいでも充分だと考えています。

液晶買う人、買いたい人は取り合えず、買えばいいんです。

逆ギレではないです。

テレビをどれだけ見るか、どこまで真剣に見るか、なんて個人差があるでしょうし、、、。

ただ、知って貰いたいです。大くくりの「薄型テレビ」、は大きな、決定的な違いがあることを…。
[PR]
by nash5g31. | 2007-12-20 00:19 | ヒトリゴト