メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

むしごはん?

今日の朝刊1面は「蘇我入鹿の邸宅跡」が発見された記事である。

テレビでそのニュースを紹介していたが、口をそろえて「これは考古学ファンにはたまらないですねぇ~」とか言っている。

1面に載せるほどの大発見なのだろうか?

私は古代史ファンです。

歴史的発見、というのはこれまで真偽疑わしい、とされてきた「日本書紀」の記述に合致していることゆえの事なのらしい。

この発見された地域は蘇我氏ゆかりの遺跡が多いので、そこで邸宅跡が見つかったからといって何ら驚くべきことではない。

「日本書紀」は「古事記」同様、真偽の論争は学会ではされているのだろうが、素人の私からすれば、出来上がった書物は勝者側の歴史書、神話の体系本という前提で、本当の歴史を検証する重要な手がかりが「記紀」だと考える。

だから、『なんで今頃見つかったん?』という印象です。

それよりもテレビを見ていて驚いたのが、蘇我氏つながりで大化の改新の年号語呂合わせが「むしごはん」、と10ch、6chのアナウンサーも、4chのえなりくんも言っていたことだ。

私は歴史好きだから、年号を語呂合わせであまり覚えなかったが、誰しもが一番最初に覚える年号が「645年、大化の改新」のはず。

それをなぜ「むしごはん」?

「なんと(710)見事な、平城京」と「鳴くよ(794)ウグイス、平安京」は平城京と平安京という漢字1字違いでまぎらわしいために語呂合わせで覚えるのが有効的だ。

「いいくに(1192)作ろう、鎌倉幕府」というのは語呂が合って文章になっている代表的な例だ。

しかし、大化の改新を何故「むしごはん」なのだ?語呂が合ってないうえに「蒸しご飯」って何?

それも言うなら、「おこわ」でしょ。(050年になっちゃうよ~)

語呂合わせ、ってクダラナイです。

そんなことより、「大化の改新」って小中学校では悪の蘇我氏を中大兄皇子と中臣鎌足(鎌太郎ではない)が討って律令制が確立された、というふうに習ってきたが、高校になると、中大兄皇子らによる政変、クーデターで一族の蘇我石川麻呂がその手引きをして入鹿を暗殺(てゆーか公開殺人?)した、という授業だった。他に、蘇我一族の名前は当て字とか…。

初めっからそう教えろ!!



古代史に関心を持つようになって蘇我氏は悪人じゃないんだな、というのがわかってきた。
「大化の改新」は皇位継承争いで中大兄皇子と中臣鎌足が謀った暗殺でしかなく、その前の世代は厩戸皇子(聖徳太子)が政治をしており、蘇我氏は厩戸皇子と親戚関係にあり、皇子の死後も権力を持っていた。中大兄皇子からすれば目障りな存在だったのだろう。


一説によると蘇我氏が滅ぼされたのは、渡来系である蘇我氏が天皇家と親戚関係であるのが都合が悪い、という勢力が「大化の改新」をやらかした、とされている。

「改新」後、中大兄はすぐには天皇に即位せず、反対派や他の勢力を封じ込めるためにその後も謀略をめぐらして殺しまくっている(大化の改新で協力者だった蘇我石川麻呂も殺っちゃっている)。


天皇の先祖である神武の時代は天皇自身が実行して政治を行っていたが、厩戸皇子の頃、もしくは継体天皇前後の天皇家が分派した頃より天皇の家臣が勢力を持つようになる。
無論、朝鮮半島からの渡来系豪族というのが仏教とともに勢力を伸ばした、という見方もできる。そんな過去の時代の流れを中大兄は踏まえて、すぐには即位せずに地盤固めをしたのだろう。

そんな周到な根回しをした中大兄だったが、彼(即位して天智)の死後、皇位継承で天智の弟(大海人)と天智の息子(大友)が争う。「壬申の乱」だ。


「日本書紀」は奈良時代に編纂された歴史書である。大化の改新から80年近くあとのものである。

この書物の完成過程はどのようだったのだろうか?「三国志」と「三国志演義」の関係と似ているのだろうか?
真偽は定かではない、といわれていてもまずはその内容に沿って考古学は研究していくべきではないのだろうか?



考古学者、もっと厳密に言うなら橿原考古学研究所の責任者に告ぐ。歴史的発見をしたければ天皇陵(古墳)を徹底的に調べてください。




皇族関係者(皇室の人々)、なまずや鳥を調べたり、登山もいいけれど、あなたがたの祖先、歴史に興味、探究心をもってください。



以上、古代史マニアの主張でした。
[PR]
by nash5g31. | 2005-11-14 14:02 | ヒストリー