メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ついでなんで

選挙、政治、がそれなりに注目されているので、年金問題に触れてみます。

私は20歳の頃から国民年金払っていません。

政治に関心持って、偏った知識かもしれませんが、私なりに勉強すると、どう考えても年金制度は破綻を来たす、という結論から「払ったら損」、という結論に達したからだ。

現在でもその考えは変わらない。変わらないが、その対抗策が思い浮かばない。

昔は、老後は「日本脱出」、物価の低い国に移住、だったが、現在はそれもできないな、と考え始めている。

どうして国民年金が破綻、と予想したのか?、いま改めて考えてみよう。

月々の年金納入額は変動しているが、10000~15000円で20~60歳の40年間払ったとしよう。すると480~720万円を納付することになる。
支給は65歳(ひょっとしたら将来70歳からになるかもしれないが…)。現在は4人で1人の老人を支えているはずだが、今後2人で1人の老人を支えることに、が机上の計算だろうが、少子高齢化が進んでいる現在、現実的には1人で3、4人の老人を支える時代となるかもしれない。
現在と真逆の状況が30年後には訪れる、と仮定できる(私は確信してるんですけどね)。

現在、一体月々いくら支給されているかは知らないが、仮に月額10万円貰えるとするなら、年間120万円。元本戻るのは最長6年ほど。けれども月額10万円も貰えないなら、元本戻りはそれ以上、という仮説は単純な論理だ。

しかしながら…、、、
第一次ベビーブームの人々は子宝に恵まれた。しかし、第二次ベビーブーム(わたしたち世代だす)は決して子宝に恵まれてない。経済だって同じような事が現在は当てはまるが、これは先々どうなるか分からないので省いたとしても、現在年金を貰っている人と同じだけの額を貰えるなんてとても考えられない。

60歳まで年金納付して、支給が5年してからなんて、それまでの5年間、どう暮らせばいいのか、という事を問題視しないのもいかがなものか?、と考えも出てくる。

色んなパターンを考えても昔も今も国民年金が「どーにもならない」制度である結論に達してしまう。

民主党は「国民年金と厚生年金を一元化」をマニフェストに掲げている、そんな事してしまったら無茶苦茶ですよ。少し話は逸れるが(このブログ、よく逸れます)、民主党のマニフェストを目に通すと、①高速道路原則無料化、②成人年齢、選挙権18歳、③4年間で警官3万人増員、というのが私の興味を惹きました。①は大都市の通行料だけで高速道路の維持をまかなうのだが、「うーん」、って感じ。②は別に結構なんだが、そうはなっても飲酒、喫煙は20歳からなのだとしたら、「大人」の概念が崩れてしまいそうな気がする。③は公務員を増やしてどうなんだ!?、って事です。

話戻って、デフレの現在で10万円/月はギリギリ暮らせる額だとするならば、約30年後もデフレならいいかというと、「それって日本経済どーよ?」、という事でデフレで10万円はありえない。ならインフレ気味で10万円以下/月が現実的なところです。それなら暮らしは厳しいでしょう。

年金問題で何が一番効果的なのでしょう?過不足ないのは『子供が親を養う』、もっと理想なのは子供が若いうちに結婚して出産する、という事でしょう。私にはとうに過ぎ去った昔々の事なんで、その理想は実現できません。

痴呆症、じゃなかった…認知症になって老後も人生も気がつかないまま死に逝くか、生活保護をうけるか、難民として国を捨てるか、犯罪してムショ暮らしか、政治家か、新興宗教の教祖か、未知の領域へ姿を消すか…、共産主義が日本に定着するか…、

考えたら結構出てきますねぇ。
[PR]
by nash5g31. | 2005-09-09 22:50 | マツリゴト