メディアに触れてあれこれ気ままに、、、。


by nash5g31.

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
フェィバリット
ドラマ(シリーズ)
ムービー
マツリゴト
ヒトリゴト
アーティスト
モンハン
ゲーム
ヒストリー
ケーバ
イエローアラート
レッドアラート
スタートレック
ノンジャンル
未分類

最新のトラックバック

sakura
from M女 沙智子 奴隷日記
バージニア州、オバマ氏勝..
from お試し19800円オーダース..
寂しがり屋 ポチ美白書
from 寂しがり屋 ポチ美白書
鍋料理
from あったかお鍋情報
お鍋料理の情報です
from あったかお鍋
スキー&スノーボードの情..
from 雪山小僧
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
【期間限定】謝罪会見に興..
from 【期間限定】謝罪会見に興毅が..
美容・美容整形
from きれいになろう!
スパイダーマンのトビー・..
from しょこラ芸能ニュースブログ♪

以前の記事

2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

TPP

「TPP」。

「と〇ながさん、ピンク、パッション」、の略ではない(なんのこっちゃ)

「環太平洋戦略的経済連携協定」の略だそうだ。

この協定を結べば互いの輸入品にほぼ例外なくこれまで掛けられていた関税が撤廃され、貿易が活発になることとなる。

政府はこの協定の議論に参加する意志がある方向で話を進めているが、農業に携わる人々からは猛反対が起きてきている。

日本は輸出して儲けて財をなす貿易立国。

どうして農家が反対するのか?

この協定で輸入されてくるいろんな食品が格安になり、日本産の食品が売れなくなる、ということが想定されるからだ。

一理あります。

食糧自給率をある程度は維持しないと輸出入が滞ったときに飢えてしまうかもしれないからだ。

白米なんかは減反が更に進むと農業だけでは生活できなくもなるからだ。

ただし、リーマン・ショックや円高など現状の経済状況は底を脱した感はあるにしろ悪いことには変わりない。

管直人がTPPを黒船になぞらえたが、TPPは日本経済にとっての閉塞感の脱却、起爆剤にはならないだろうか?

日本の優良な製品が関税なしに海外在住の各国の人々が購入できるとなれば日本にとっての工業商品の黒字化は更に伸びるような気がする。

「メイドインジャパン」、「メイドインジャパンメーカー」が世界に轟けばいい。

無論、農業全般、全体となると黒字化は厳しいかもしれない。

けれども、ビジネスチャンスと捉えれば、日本の米だったり、日本酒、日本の果物、焼酎、野菜など日本の食ブームを再度世界にアピールできるかもしれない。

「TPP」に参加するなら、日本の農業に更なる支援をすべきなのかもしれない。

その支援というのは政府から直接、ということもありだが、「TPP」によって恩恵をうけるであろう工業商品製造メーカーが農業をカバーする、という間接的な保護政策を行ってみるのも一考ではないだろうか?

例えばテレビ作って売る電機メーカーが〇〇県の△△エリアの農家に売り上げの何%かを還元する、という協約を策定することにより、農家を企業が保護し、共存するというしくみを作れば海外にもひけはとらずに戦えると思う。

フォローする制度を整えた上での「TPP」参加は充分にアリだと考える。
[PR]
by nash5g31. | 2010-11-11 18:40 | マツリゴト